第4シーズンに入ったBS日テレインドドラマ「ポロス~古代インド英雄伝~」で一番の悪人は誰??加えて金曜ナイトドラマ「あの時キスしておけば」(第5話)のネタバレあらすじ、感想も!

BS日テレインドドラマ「ポロス~古代インド英雄伝~」で誰が一番の悪役なのか。シヴダットが浮かぶけれどもっと悪い奴が・・それはあのアンビ王!彼がシヴダットと侮辱したことからすべてが歪んでいった気がします。そして金曜ナイトドラマ「あの時キスしておけば」(第5話)では巴の元夫高見沢が暴走。自分の巴への恋に気づいた桃地とバトルを繰り広げます。

性同一性障害を描いた映画「リリーのすべて」でエディ・レッドメインが演じた“リリー・エルベは実在した?その自伝物語のネタバレあらすじ、感想も!

仲の良い夫婦でともに画家のアイナーとゲルダでしたが、あることがきっかけで自分の中の“女性”に気づいたアイナーは女装して女になっていく・・。妻のゲルダの苦悩や夫として愛する妻に応えられないアイナーの哀しみ、それでも女性になることを望んで性転換の手術を世界で初めて受けたアイナー。そして死んでいったアイナー、そしてゲルダの人生を痛切に描いた名作です。

金曜日のお楽しみ!金曜ナイトドラマ「あの時キスしておけば」第4話とアマゾンプライムビデオの韓流ドラマ「だから俺はアンチと結婚した」(第1~8話)でドラマの面白さを堪能する!!そのネタバレあらすじ感想も。

ハローカナエです(⌒∇⌒)。 いやあ今週はびっくりしましたね~新垣結衣さんと星野源さんの「逃げ恥婚」!でもドラマファンだったカナエとし...

金曜ナイトドラマ「あの時キスしておけば」に出演してる井浦新(さん)ってどんな人?加えて第三話のネタバレあらすじ、見どころなども!

金曜ナイトドラマ「あの時キスしておけば」でオジサン巴と息が合い始めた桃地。しかし巴が「SEIKAの空」の最新話を編集部に送ったことで高見沢が桃地を疑い調べ始めます・・そんな第三話のネタバレあらすじや楽しい桃地のスーパー仲間や巴を見事に演じている井浦新さんのプロフィールなどを紹介しています。

BSテレ東平日午前放送の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」第八週最終話までの感想とちょっと残念だったなと思うところをピックアップ!

ファンタジックな小薇と十三皇子の恋愛にうっとりしてみたり、康熙帝の跡継ぎの争いにハラハラドキドキしてみたり退屈することのなかった中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」。最終回までの概要と素晴らしかったところやちょっと残念だったところなどを詳細しました。

金曜ナイトドラマ「あの時キスしておけば」で巴の憑依したオジサン(井浦新)が大暴れ!その正体とは??加えて第二話のネタバレあらすじ、感想なども!!

桃地と沖縄旅行に出かけた巴(蟹釜ジョー)ですが、飛行機事故で命を失ってしまいました。飛行機の席の隣に座った田中マサオの体に魂が乗り移ったと桃地に話す巴。信じられない桃地ですが、漫画の続編を書いて編集部に送った巴の作品を見てこのオジサンは確かに巴であると確信する桃地なのでした。

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「あの時キスしておけば」でオタクっぷりが可笑しい松坂桃李や麻生久美子、井浦新(さん)の三つ巴にドはまり!加えて第一話のネタバレあらすじ、感想も!!

さえないスーパーの店員、桃地と人気漫画家、蟹釜ジョー(実は女性の唯月巴)はひょんなことから知り合ってお互いいいムードに。けれど女性経験の少ない桃地はなかなか巴についていけない・・。それでも一大奮起して二人で沖縄旅行に出かけるんだけど飛行機事故であっさり巴は天国へ。茫然とする桃地のところへ巴と魂が入れかわったと言う変なおじさんがやってきて・・いったいどうなるの??

中盤まで来たBS日テレインドドラマ「ポロス~古代英雄伝~」!そこでついにポロスと対面したアレキサンドロスの数々の謎について考えてみた!

ドラマの最初からアレキサンドロスが何語を喋っているのか気になっていましたが、やはりヒンディー語を喋っていたんですね。もともとはギリシャ、ペルシャ、インドで言葉も違うけど、意思疎通ができないし、観ている側もわかりづらいから言葉にはこだわっていないんでしょうね。でもポロスとアレキサンドロスが対面してフツーに喋っているのはなんか可笑しかったです。

そこは楽園?それとも魔窟??映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』で女学校に迷い込んだ兵士を待ち受ける運命は衝撃的!加えてネタバレあらすじ、感想も。

敵軍の兵士ジョン・マクバニー伍長は負傷して森深い女学校で手当てを受けます。女子ばかりの学園で熱い視線を浴びる伍長。美しい教師エドウィナと恋愛関係になる伍長ですが、娘盛りの女生徒アリシアの誘惑に負けることで運命は暗転していくのでした・・。

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」で小薇を諦めきれない四皇子に十三皇子はどう対処する?そして十四皇子を王位につけようと企む茗蕙は??加えて第六、七週(第24~33話)のネタバレあらすじ、感想も!

王族たちが私腹を肥やして王朝の国庫を圧迫したのを粛清したのは四皇子ですが、厳しすぎるやり方が批判されてしまいます。小薇は皇帝に許されて十三皇子と幸せに暮らしていましたが、皇帝が十三皇子に目をかけて兵権を委ねたことを十四皇子の妻になった小薇の姉、茗蕙は許さず故意に十三皇子に怪我をさせて夫に兵権を持たせることに成功します。そんなこんなで次期皇帝は四皇子と十四皇子の争いになっていくのでした・・。