2021年03月一覧

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」で小薇は清朝の歴史的な謀反事件に巻き込まれて危機一髪に!加えて第三週(9~13話)のネタバレあらすじ、感想も!

秀女として皇帝か皇太子の側室になるのを免れた小薇は、四皇子の母親、徳妃の女官として落ち着きます。小薇は四皇子と徳妃の仲をとりもったり、皇帝と皇子たちの狩りに同行して皇帝の危機を救ったりして活躍します。また皇太子の謀反事件のときには軟禁された四皇子を命がけで救出して四皇子から想いを寄せられるようになるのでした。

映画「説き伏せられて」は元恋人に想いを告げられない主人公を応援せずにいられなくなる映画!そのネタバレあらすじ、感想も!

準男爵エリオット家の次女アンは19歳の時結婚を約束した恋人と周囲の反対で別れてしまったことを悔やんでいました。その恋人だったウェントワース大佐と再会したアン。彼は自分をふったアンに冷淡でしたが、次第にやはりアンを愛していることに気づいて再度告白します。ウェントワースを愛しながらももう元には戻れないと諦めていたアンは、彼の告白に今度ははっきりと結婚する、と伝えるのでした。

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」でせっかく300年前にタイムスリップした小薇だけど二人の恋に暗雲が・・。加えて第二週(4~8話)のネタバレあらすじ、感想も!

星同士が接近して時空にワームホールが生まれ過去にタイムスリップしてしまった小薇。雅拉爾塔家の娘・茗薇として十三皇子を探しに皇宮にやってきますが、愛しい皇子には会えたものの流星群の影響で記憶を失ってしまいました。秀女として皇子の妻になれるのに自分の探す皇子が誰だかわからない小薇。二人の恋はどうなるの??

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」に登場する清朝の王子さまってどんな姿?加えて第一週のネタバレあらすじ、感想も!

300年前の清朝の十三皇子が現代娘小薇の部屋に現れた!はじめは驚く小薇ですが段々に惹かれ合っていく二人。でも結局十三皇子は300年前の清朝で夢を見ているときに現れる幻でしかなく、触れ合う事も出来ないことに小薇は苛立ちます。小薇が別れを告げたことで現れなくなった皇子ですが、そうなればなったで寂しさを募らせる小薇なのでした・・。

英ドラマ「刑事モース~オックスフォード事件簿~」のロケ地オックスフォードってどんなところ?加えてシーズン2のネタバレあらすじ、感想も!!

オックスフォードは有名なオックスフォード大学とそのカレッジ(学生寮)のある大学都市です。そしてドラマでモースが活躍するカウリー署界隈は自動車産業がその当時盛んで街は賑わっていました。大学都市と自動車都市という対照的な街がオックスフォードの中にあったんですね。加えてシーズン2のあらすじと感想も書いています。

英ドラマ「刑事モース~オックスフォード事件簿~」(シーズン1)は主人公モースの女難気味のキャラが母性本能をくすぐる??加えてシーズン1のネタバレあらすじ、感想も!

英ドラマ「刑事モース」(シーズン1)は5つのエピソードがあり、どのドラマも犯人が意外な人物となっていてそれがこのドラマの犯人像の特徴となっているようです。筋立てに色々な伏線があって複雑でよく練られたドラマなので、それが長年人気を保っている理由だと思います。また主人公のキャラクターもちょっと頼りないけど可愛くて魅力があります。

【知っているようで知らなかった童謡の意味を調べてみた】「早春賦(そうしゅんふ)」の歌詞の「春は名のみの」とは?また他の童謡もピックアップ!

童謡「早春賦(そうしゅんふ)」の「春は名のみの」とは立春を過ぎての暦の上での春のことで、春にはなったけれどまだまだ寒いことを意味しています。そして他の早春の歌や関係のある童謡などについても書いてみました。