2020年08月一覧

映画「背徳と貴婦人」はミステリアスな中国の宮廷の妖艶な皇后の物語!そのネタバレあらすじ、感想も

素晴らしい美貌に恵まれながらも夫の皇帝から寵愛を得られなかった皇后ウラナラは、自分の肖像画を描く宮廷画家アティレに恋心を抱きます。アティレの方も美しいウラナラに熱い恋情を持ちますが、彼は女人に触れられない修道士でましてや清の皇后との恋愛など許されることのないものでした・・。

映画「記憶にございません」は中井貴一の軽妙洒脱な演技が名人芸!そのネタバレあらすじ、加えて感想も!

支持率最低の悪徳総理の黒田啓介は市民の投石が額に当たって記憶喪失になってしまいます。そのことを秘密にして秘書官のサポートを受けながら政治を行う啓介でしたが、記憶を失う以前の自分がやってきた悪事に驚き国民のための政治を始めようと努めるのでした。

映画「ジョーカー」のホアキン・フェニックスは濃い顔すぎた(-_-;)けどその圧巻の演技力は脱帽もの!そのネタバレあらすじ、加えて感想も

ホアキン・フェニックス演じるアーサーが殺人鬼に変わっていく過程がリアルで心に刺さる迫力がありました。顔が濃すぎていつまでこの顔を見ていなくちゃいけないかなあ~とちょっとめげながらの鑑賞ではありましたが、同時に完璧に役を演じきったホアキン・フェニックスには感心しましたよ!

「世界の涯の鼓動」は見る人によって評価の分かれる映画?別れた恋人たちは再び出会えるのか??

諜報員のジェームズは任務で行ったソマリアで過激派組織に捕まって囚人の生活を強いられます。一方生物数学者のダニーは海底調査のため潜水艦で深海におり停電というトラブルに見舞われます。そんな自分の命を失くすかもしれないと言う危険を乗り越えて二人は再び出会う・・・そんな運命の愛の物語です。

この夏コロナ禍を忘れさせてくれるドラマ2選!BS日テレ「オスマン帝国外伝」とNHK日曜深夜の「100日の郎君様」のちょっとした疑問を調べてみた!!

「オスマン帝国外伝」ではドラマ中ちょっと気になる祈り文句の“アーミン”や、ヒュッレム妃を演じたメルィエム・ウゼルリさんの降板事情について調べてみました。それから「100日の郎君様」でいきいきとした演技をみせるホンシム役のナム・ジヒョンさんについても調べてみました!

今だに身分制度の続くインド社会って??映画「あなたの名前を呼べたなら」でその内情が見えてくる!

今でもインドでは身分制度が色濃く残っていて、お金持ちと農村の人間では生活も雲泥の差があるようです。そして違う身分のものが恋愛して結婚するなどご法度で、同じ階級のなかで結婚して子供を残していくのが通例だそう。この映画のような恋愛は夢物語なのかな??