2021-11

スポンサーリンク
ドラマ

ドラマ「オスマン帝国外伝」で注目されたヒュッレム妃役の女優は何故消えたのか?そして新しいヒュッレム妃を演じるのはいったい誰??

第3シーズンまでヒュッレム妃役だったメルイェム・ウゼルリさんの突然の降板は妊娠が理由だったようです。母国ドイツで女の子を産んだウゼルリさんはシングルマザーとして再出発しましたが、「オスマン帝国外伝」での活躍のおかげでその後の仕事には恵まれたようです。そして新しいヒュッレム妃役にはドラマ「Mother」で主人公の母親を演じたヴァーヒデ・ペルチンさんが抜擢されました。
ドラマ

援助交際みたいな始まりだった韓流ドラマ「トッケビ」はやはり名作だった!そのネタバレあらすじ、感想も。

永遠の時を生きるトッケビが一人の女子高生と出会って自らの生き方を変えていく純愛の物語。トッケビの花嫁として定められたウンタクはトッケビの胸に刺さった剣を抜かなければいけない、でも剣を抜くとトッケビは消えてしまうという悲しい結末の愛なのですが、それでも恋人たちは運命に抗っていこうと頑張ります。いろんな顛末がありましたが最後のハッピーエンドが感動的です。もう一つの❝死神❞さんの恋にも注目です!
ドラマ

【知っているようで知らなかった童謡の意味を調べてみた】”おてもやん”っていったいどんな人?

調べてみると〝おてもやん″はもともとは熊本の民謡ではなく、花柳界の座敷歌が評判となって熊本の民謡として定着したんだそうです。よく聞くと歌詞も男性に対して手厳しく、自由奔放なものでした。良く知らずに聞いていた〝おてもやん″の詳しい事情を知って納得しました。
ドラマ

この愛の深さに人は涙する!映画「ある天文学者の恋文」は死後も恋人を愛し続ける“至高の恋”の物語

恋人エドが死んでからも変わらず届くメッセージに驚くエイミー。実はエドはエイミーの行動パターンを推理して絶妙のタイミングでメッセージを知人に託して送っていたのでした。エドの死に絶望していたエイミーでしたがエドの自分に対する愛に報いるためにもこれからの人生を強く生きようと思うのでした。
スポンサーリンク