スポンサーリンク

韓国ドラマ「ペントハウス」第九週でヘラクラブの全員がついに刑務所送りに!加えて<シーズン2>第14~16話のネタバレあらすじ、感想も!!

ドラマ

こんにちは。カナエです。韓国ドラマ「ペントハウス」<シーズン2>もついにクライマックスとなりました。それでは以下で「ペントハウス」第九週<シーズン2>第14~16話について詳細します。

自分がナエギョを殺したという事実に驚愕するダンテ!それでも性根は変わらない?

<画像出典>https://www.wowow.co.jp/detail/173527/001/01

韓国ドラマ「ペントハウス」はbs日テレ毎週月曜~金曜( 14:30~15:30)に放送

ドラマ「ペントハウス」のキャスト、これまでのお話

<シーズン1>

ドラマのキャスト 第1話~4話 第5・6話 第7~9話  

第10・11話   第12~14話 第15・16話 第17~19話 

第20・21話 第22~24話 第25・26話  第27・28話

<シーズン2>

第1話  第2・3話  第4~6話  第7・8話  

 第9~11話  第12・13話

韓国ドラマ「ペントハウス」第九週<シーズン2>第14~16話のあらすじ(ネタバレ)

シーズン2 第14話「協力作戦」

スーツのままでベッドで寝ていたダンテ(オム・ギジュン)。頭を押さえながら寝室を出ました。

昨夜何が?

ソジン(キム・ソヨン)に訊ねます。

ハイペースで飲むからよ スープでも?

それほど飲んでないのに記憶がない 私の携帯は?

知らないわ 電話してみる?

二人が話していると玄関のチャイムが鳴りました。

誰かしら

ソジンがドアを開けると警察がなだれ込んできました。

チュ・ダンテさん 殺人および死体遺棄の容疑で逮捕します

なにを言ってるんだ 誰を殺したと?

ナ・エギョ(イ・ジアさんが亡くなりました

ナ・エギョが死んだ?

顔色を変えるダンテ。

暖炉にこんなものが

警察は手袋と雨合羽と靴を暖炉で見つけます。

朝泥だらけの足跡があって変だと思ったんです

ソジンの言葉に激昂するダンテ。

一体何を言ってる?

ダンテは怒りなから連行されてしまいます。

♣♣♣♣♣♣

防犯カメラの映像を見せられるダンテ。

倉庫と火葬場の前であなたの車が映ってました  車ではねて死体を焼きましたね?  火葬場の人もカネをもらったから使わせたと証言しています

担当の刑事は言いました。

昨夜は酒を飲んで家で寝ていましたよ   妻に聞いてください

彼女は知らないと

嘘を言ってる  私は潔白だ

♣♣♣♣♣♣

玄関の足跡を見つけたのが午前5時頃ですか

警察に聞かれるソジン。

おかしいな  夜の8時以降ここの防犯カメラにご主人は映ってません。

刑事はソジンを見ました。

別の出入口でも?

♣♣♣♣♣♣

ソジンは書斎の秘密の通路に警察を案内します。

エレベーターに乗れば駐車場に降りられます

証拠になるものを探せ

警察官の一人が骨壺を見つけて持ってきました。

急いで科捜研に送ってDNA の確認を

すぐにダンテのいる警察署にも報告がきました。

書斎の奥から遺骨が見つかりました

とんだ茶番劇だ

呆れかえるダンテ。するとユニ(ユジン)が証言に現れてダンテに言いました。

ナ・エギョを殺すと言うのを確かに聞きました  私が証人です

オ・ユニ? デタラメを言うな!

ダンテは叫びます。

昨日ペントハウスで会長に会ったときただならぬ様子だったので録音させて貰いました

ユニは録音したダンテの音声をきかせます。

私の金を持ち逃げしたな   殺してやる   ナ・エギョめ

動機も証拠もあるのにまだしらを切るんですか

警察はダンテに言います。

♣♣♣♣♣♣

警察はダンテの別荘を調べます。床の軋みに気づいた刑事が地下室の階段を見つけて降りていきました。すると地下でスリョンロナを見つけます。

ここに監禁を?

刑事に問われてスリョンは答えました。

チュ・ダンテが私たちを閉じ込めたんです

♣♣♣♣♣♣

ダンテに土地売買契約解除書を見せにきたユニは、その日ソジンと密談していました。

これからチュ・ダンテの罪をひとつずつ作っていくわ  ダンテを破滅させたければ私の指示にしたがって

ユニはソジンに言いました。

なんでもするわ   その代わりウンビョルのネックレスは必ず取り返して

ソジンはユニと共謀することを決めます。

♣♣♣♣♣♣

ソジンはユニの指示通りダンテのお酒に睡眠導入剤をいれて飲ませました。効果はてきめんでダンテは寝入ってしまいます。ソジンはダンテの衣類と靴をバッグにいれて車のキーを用意します。そしてダンテの指紋のついた人工の指を使ってダンテの携帯を開きエギョにメッセージを送りました

カネを持って倉庫に来い

そして携帯を拭いて自分の指紋を消しダンテの上衣のポケットに入れました。

ソジンはバッグとキーを持って秘密の通路から駐車場に降り、ユニに渡しました。ユニはダンテの車を運転してローガンと落ち合い、ローガンはダンテの服に着替えてダンテの車でエギョをはね、火葬する、という偽装工作をしたのでした。

♣♣♣♣♣♣

ユニは別荘に行き地下の階段の床の開きの上に絨毯を敷いてテーブルを置きわからないようにしてから納骨堂に向かいました。そしてスリョン(本当はエギョ)の骨壺を持ち出しヘラパレスに帰ります。そこにダンテの車を運転してローガンが戻りダンテの衣類をいれたバッグをユニに渡しました。

残りも頼んだぞ

ユニはエレベーターでペントハウスに上がると隠し部屋の目立たない場所に骨壺を置きバッグをソジンに渡しました。ソジンはバッグから汚れた靴を出して自分が履くと部屋を歩いて足跡をつけました。

ユニはダンテの携帯からダンテの秘書にメッセージを送ります。

すぐに倉庫に来い

そしてダンテの携帯をソファーの奥に押し込みました。

チュ・ダンテ  あなたはおしまいよ

二人はダンテをベッドに運びました。ソジンは暖炉でユニの持ってきたダンテの衣類と靴を燃やします。そしてユニに言いました。

ウンビョルのネックレスは?

別荘にあるわ これが鍵よ  警察が来るまでに見つけるといいわ

鍵を受け取ってソジンは別荘に向かいました。

♣♣♣♣♣♣

朝の6時までに戻るのよ 警察が来るから

ソジンはデスクの引き出しや宝石箱の鍵穴に鍵を入れますが開きません。

どこなのよ

焦るソジン。警察が来る時刻になってしまい諦めて家に戻ります。

♣♣♣♣♣♣

救出されたスリョンとロナは警察から事件の経緯について聞かれます。

<画像出典>https://gonchan777.com/penthouse-2/

離婚を切り出したらダンテは私を死んだと偽装して別荘に監禁しました  財産を譲れと毎晩私を脅して従わないと乱暴したんです・・・

スリョンは警察に語りました。

ロナも警察に話します。

ペントハウスのチュ・ダンテさんに殺されるところでした

♣♣♣♣♣♣

ローガンがスリョンの病室を訪れます。

無事で良かった

警察の供述も済んだし全て終わったわ

二人は抱き合います。

また消えてしまいそうで不安だった   二度といなくならないで

ローガンはスリョンにささやきます。

♣♣♣♣♣♣

警察に連行されながら秘書を叱るダンテ。

今頃ノコノコ現れやがって!  何処にいた?

会長から倉庫に来るよう呼ばれたので

そんなメッセージは送ってないぞ!!

ダンテは叫びます。

10人でも100人でもいい  弁護団を結成しろ

♣♣♣♣♣♣

マリギュジン夫婦とソジンは話します。

どうなってるんですか  会長が殺人なんて

刑事たちは証拠を見つけたんですか?

ニュースの通りです

ソジンは答えます。

でもなにか感じてたでしょう?  どこまでわかってました?

ギュジンが訊ねます。

なにも知らなかったわ   双子の母親とも面識がない

シム・スリョンが生きていたことも?

なんですって?

スリョンは目を丸くします。

誰が生きていたと?

さっき速報が出て大騒ぎになってますよ

マリが言います。

2年も別荘に監禁されていたそうです

そんなバカな・・

(それじゃあ 私はシム・スリョンに協力したの?  なんてこと!)

ソジンはユニの処へ走ります。

♣♣♣♣♣♣

ユニの部屋のドアを叩くソジン。

オ・ユニ、開けなさい! なにを企んでるの?

ユニは荷物をまとめていました。

ロナ  あなたに会いたくてたまらない・・

ロナの写真を見ながらユニは涙を流します。

ユニに無視されたソジンはウンビョルの処へ行きました。

ウンビョル、どこにいったの?

プールに行かせました

ウンビョルの世話をしていた(実はローガンの配下の)チン先生が言います。

彼女の面倒は私がみます   母親より私が必要よ

チン先生が合図すると警察がソジンを取り囲みました。

チョン・ソジンさん  チュ・ダンテと共謀してシム・スリョンさんとペ・ロナさんを拉致監禁しましたね    被害者が供述しています

拉致だなんてとんでもない   生きていることも知らなかったのよ!

昨夜あなたは別荘に行きましたね

刑事はゆうべ別荘にいたソジンの写真を見せました。

オ・ユニ    狙いはこれだったのね・・

拉致監禁と暴行の容疑で逮捕します

ソジンは警察に連行されます。チン先生はソジンにウンビョルのネックレスを差し出しました。

これをオ・ユニさんから預かっていました

押収しろ

ソジンは慌てます。

やめて! 私にちょうだい  あなたはオ・ユニの仲間だったの   ウンビョルはどこ??

ソジンは叫び続けます。

シーズン2 第15話「償う方法」

警察で自分の罪状を並べられるダンテ。

ナ・エギョ殺しとシム・スリョン、ペ・ロナの拉致監禁だと?   ナ・エギョは本当に死んだのか  そんなわけはない

ナ・エギョの死に取り乱すダンテ。

電話したいんだが

もう弁護士とは話したでしょ

最後の一人だ

ダンテはチョン代表に電話します。

♣♣♣♣♣♣

当初の再開発予定地はチョンス地区じゃなかった     何故チュダンテのために地区まで変更を?

ローガンは訊ねます。

チョン代表はローガンのそばに来てソファーに座りました。そして自分とシム・スリョンの写った写真を手に取ります。

チュ・ダンテの妻との仲は知ってます   それで情報を流したんですか?   でも彼女はシム・スリョンじゃない

わかってます

チョン代表は言いました。

彼女はナ・エギョです     私は彼女を愛していました    最初はシムン建設の娘ということで会いました  彼女の父親には世話になっていましたから   ・・・でもすぐに別人だとわかった

正体を知りながら何故情報を流したんです?

チョン代表はローガンの目を見ました。

彼女を生かすためです   チュ・ダンテは利用価値がなくなれば殺す    裏切りものは決して許さない  2年前ナ・エギョはダンテから逃げようとしていた   私は海外に家を用意したがナ・エギョは来なかった

ダンテから電話が来ますがチョン代表は電話を切ります。

連絡が途絶えて気づいた   死んだのはナエギョだったと

チョン代表は大きく息を吐きました。

ようやく全てを正す時が来た    ナ・エギョを殺したチュ・ダンテに報復する時が

チョン代表も無事ではいられませんよ

ローガンは言います。

覚悟は出来ています

チョン代表は答えました。

♣♣♣♣♣♣

チョン代表とも話がついた

ローガンはスリョンに言いました。

チュ・ダンテは今頃頼みの綱が切れて焦ってるわね   でも決して諦めない男だから油断できないわ

チョン代表はナ・エギョに本気だったようだ    知ってた?

2年前初めてホテルで会った時に感じたわ

スリョンはナ・エギョと初対面で話した時のことを思い出します。エギョはスリョンに言いました。あなたの名前を使ったのは事実だけどおかげで初めて人間扱いされた、と。

シムン建設の令嬢だといえば食事や服には困らないし情報も手に入ったわ   利用して何が悪いの

エギョは自分のグラスにお酒をつぐとぐいと飲みました。

チョン代表に事実を伝えるわ   あなたが偽物だって

エギョは慌てました。

彼には近づかないでよ!  私はダンテから政治資金を受け取ってチョン代表を助けているのよ  私にできることはそれくらいだから

エギョはカウンターから立ち上がります。

双子のこともそうよ    裕福な家で幸せに暮らしてほしいからダンテに従っているだけよ

でもソクフンソッキョンはダンテに虐待されてる

虐待?

エギョは激しく怒ります。

あのろくでなし・・

ナ・エギョもチョン代表を愛していたわ

騙されていたのはチュ・ダンテの方だったのか

ローガンは言ってスリョンの背後に目をやりました。

お母さん・・

ソクフンとソッキョンがスリョンの病室を訪ねてきたのです。ソッキョンはスリョンの腕を掴みました。

本当にお母さんね    いままで何処にいたのよ    ずっと会いたかった・・

ソッキョン

スリョンはソッキョンを抱きしめます。

♣♣♣♣♣♣

ご両親が警察から調べられています

ローガンは秘書から報告を受けます。

違法な骨髄移植で通報が・・  まさかあなたが?

ここを片づけたら僕も戻って調べを受ける  ・・罪を犯したら償わないと

ローガンは秘書にユニの行方を訊ねました。

まだわからないか?

携帯の電源を切っているし、娘にも会っていません

オ・ユニ・・どこに行ったんだ

♣♣♣♣♣♣

知人のよしみで弁護料は300億ウォンだ

ダンテにギュジンは言います。

それだけ払えば最高の弁護団を結成してやる

誰に向かって言ってる?   このチュ・ダンテから300億も巻き上げる気か?

https://ameblo.jp/daichi2005/entry-12665135593.html

殺人、 死体遺棄、 拉致監禁、 横領   誰が貴様の弁護を引き受ける?  みんな引くぞ

貴様だと?

国選弁護人を待つか?

この野郎!!

ギュジンを殴ろうとして取り押さえられるダンテ。するとギュジンに逆襲され殴られます。

明日までに入金しろ!!

♣♣♣♣♣♣

ソジンも警察から責められていました。

だからナ・エギョの別荘には初めて行ったのよ!!

じゃあ何故地下室の鍵を持っていたんです?

刑事はユニから渡された鍵を見せます。

それはオ・ユニが・・ すべてオ・ユニの仕業なのよ    この茶番はオ・ユニとシム・スリョンが仕組んだのよ

ソジンは訴えます。

オ・ユニに会わせて!

♣♣♣♣♣♣

ローガンとスリョンはユニを探していました。しかしユニはユンチョルとスリョンに手紙を残して警察に自首しました。

一方ギュジンたちヘラクラブも騒ぎになっていました。

チョンス地区に政財界の癒着疑惑が浮上?

幸福未来党のチョン代表がチュ・ダンテと結託して再開発地区を変更したことで検察に出頭したのです。ギュジンたちは黄金不動産の扉を叩きますがファン社長は姿をくらましていました。

僕の金が・・・

ヘラパレスから逃げ出そうとするギュジンとマリの家族ですが警察に止められます。

イさん夫婦にカン・マリさん、署までご同行を

チョンス地区の件は被害者だぞ!

議員のギュジンは警察に強気です。

ミン・ソラ死亡事件ですよ

ミン・ソラ? とっくに終わった事件でしょ

マリが言います。

殺人犯が自首して再捜査になりました

一同は驚きます。

殺人犯って一体誰ですか?

♣♣♣♣♣♣

すべきことをしたまでです

ユニはローガンに言いました。

きみに会いたがっている人がいる    会ってみないか

ユニはローガンに促されて警察の窓から外を眺めました。すると車椅子に乗ったロナがスリョンに押されてやってきます。

ロナ!

供述に影響するから警察は黙っていたが・・実はロナはスリョンさんが助けたんだ

ローガンが説明します。

ダンテからロナを守るために死んだと見せかけて病院を変えたんだ    スリョンさんは命懸けでロナを救った

ロナ・・  良かった・・

泣き崩れるユニ。

ロナを連れて来よう

いいえ   もう充分幸せだわ

ユニはローガンを止めます。

生きていればいい   いつか私が堂々と胸を張ってロナと会える時まで  ・・待つわ

♣♣♣♣♣♣

あんたが私たちを陥れたの?

ソジンはユニを見て怒ります。

事件があった日この目で見たわ    あなたたたちのしたことを

ユニは言いました。

でも結局あの子は母親に捨てられて自殺したのよ

ユニはソジンのいう事を否定しました。

いいえ 自殺じゃない

私が殺したの

ソジンは耳を疑います。

なにを言ってるの? あなたが殺した??  ・・シム・スリョンはそれを知ってるの?

知ってるわ

ユニは静かに言いました。

♣♣♣♣♣♣

ダンテのもとに現れたスリョン。

本当にシム・スリョンなのか?  見事に騙されたものだ

ダンテは皮肉に笑います。

あなたを破滅させるために2年かけてナ・エギョを研究した  必死でなりすましたの

スリョンは勝ち誇って微笑みます。

あなたをまだ生かしてる神を恨みたいくらいよ

だったら神を恨んでろ

ダンテはスリョンをからかいます。スリョンは攻めどころを変えました。

ナ・エギョに裏切られていたのは知ってる? 彼女はチョン代表を愛してあなたを捨てようとしてたわ

ありえない話だな  きみにナ・エギョの何がわかる?   あいつにとって男は私一人だ

そんな女性を何故殺したんだ?

チョン代表が部屋に入ってきます。

チョン代表、あなたの供述のせいで大変な目にあったんですよ   ここから出してくれ

ダンテはチョン代表に請いました。

何故私がお前を助けるんだ?

その態度はまずいですよ   大統領選の前にナ・エギョとの関係をばらしてもいいんですか?

彼女とはそんな関係じゃない   あさましいお前にはわかるまいが

チョン代表はダンテを壁に乱暴に押しつけました。

あんな罪を犯したくせに抜け道を探そうとあがきやがって・・!

二人はもみ合います。

だがそんなお前を哀れんだ唯一の女性をお前は殺したんだ

チョン代表はダンテの首を両手で押さえつけます。

ナ・エギョを殺したことはお前の人生で最大の呪いになるだろうな

チョン代表はダンテを突き飛ばします。

チュ・ダンテ   巨額の財産も、子供たちも、ペントハウスも、私が手に入れた   命が尽きるまで刑務所で哀れに過ごしなさい

スリョンも言いました。

お前がどん底に落ちるまで私も手を緩めない

チョン代表は言うとスリョンと部屋を出ていきました。

ミスター・ペク

ローガンがダンテに呼び掛けました。

ナ・エギョの言うとおり本名は別にあったか

ローガン?

親が調べを受けているから今日渡米する    無駄な期待をするな    もうお前と取引はしないぞ

ローガンは笑います。

お前のしたことをすべて暴いてやる

♣♣♣♣♣♣

万事休すで茫然と座り込むダンテ。

25年前のナ・エギョとの思い出が去来します。

シム・スリョンと間違えないように蝶の刺青を入れたナ・エギョ。

何故蝶なんだ?

若いダンテが聞きます。

美しい蝶に生まれかわりたいから

一生幸せにする   裕福な生活をして子供を作ろう

ナ・エギョにキスするダンテ。

ダンテは呟きます。

ナ・エギョは本当に死んだのか?  この手で   ・・私が殺した??

ダンテは初めて女のために声をあげて泣くのでした・・。

シーズン2 第16話「裁きが下る日」

ウンビョルはペントハウスに現れたロナに仰天します。

ロナ! どうしてあんたが?

なによ  死んでほしかった?   そんなに憎かったの??

違う  私はなにもしていないわ

予想通りの答えね  こんな娘をかばった父親が気の毒だわ   でも罪を犯したら罰を受けないと

やめて!  目の前から消えて!!

ウンビョルはロナから逃げ出します。

♣♣♣♣♣♣

ハ・ウンビョル! 外に出るなと言ったでしょう

戻ってきたウンビョルにチン先生が言います。ウンビョルは先生に抱きつきました。

先生、ここにいたくない  怖くてたまらないの   どこかに連れていって  どこでもいいから

・・本当にどこでもいいの?

チン先生はウンビョルを抱きしめました。

哀れな子   全てを捨てて私と行きましょう    これからは私をお母さんと呼んで

♣♣♣♣♣♣

2ヶ月後チョンア財団のソジンの理事長室もチュ・ダンテの会長室もギュジンの事務所も荒れて悪戯され、マリ湯も売りに出されました。

そしてヘラクラブの面々の裁判が始まります。ユニとユンチョル以外は全く反省する様子のない5人。彼らの前にスリョンが証人として立ちました。

ちょっと何故あなたが・・・

以前スリョンにひどい目にあった5人は騒ぎだします。

ユニはスリョンに手紙を渡していました。手紙の中でユニはスリョンにソラの最期をみた目撃者として法廷で証言するよう頼んでいました。

私が罰せられないと他の人の罪も問えなくなるわ

検事がスリョンに尋ねました。

ソラさんを転落させたのはオ・ユニさんでしたか

はい オ・ユニでした

スリョンの証言に法廷でざわめきが起こります。

ありえないわ!

声だかにいうマリをギュジンが遮ります。

おおいにありえる    娘を入学させたかったんだ

裁判長、あの女が殺したのに  何故私たちまでここに?

マリが怒って訊ねます。ソジンも隣に座るユニを責めました。

<画像出典>http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/blog-entry-9702.html

良心があるなら何とか言いなさいよ

皆さん静粛に!

裁判長が一喝してやっと被告席は静かになりました。

検事は2年前の事件の証拠としてヘラクラブの面々が自白した映像を提出します。

バスの中で罪を告白する自分たちの姿に困惑するヘラクラブの5人。

あの時は脅迫されて仕方なく虚偽の告白をしたんだ

ダンテが言い訳します。

そうよ  シム・スリョンに銃で脅されました

ソジンも加勢しました。ギュジンたち3人もダンテの言葉に同意します。けれどユンチョルだけが言いました。

虚偽ではありません   事実です

ユンチョル   やめて   ウンビョルはどうなるのよ

ソジンが止めますがユンチョルは聞き入れません。

僕たちは死体を運び死因を捏造しました  子供たちの暴行事件が表沙汰になることを恐れ、あの子が機械室にいると知りながら何もしませんでした

でたらめだ!!

そうだ    真っ赤な嘘だ

ギュジンとダンテがユンチョルを止めようと暴れだし警備員に取り押さえられます。ソジンはユンチョルに掴みかかりました。

私を破滅させたいの?

しかしユニを見ているユンチョルにソジンは悟ります。

結局あなたはユニを愛しているのね   身を滅ぼしてもかまわないほど・・

♣♣♣♣♣♣

裁判長からそれぞれの罪が言いわたされました。

カン・マリは死体遺棄罪、証拠隠滅罪、チョンア地区における住宅法違反罪で懲役1年6か月。コ・サンアも証拠隠滅罪、死体遺棄罪、住宅法違反罪で懲役1年6か月。チョン・ソジンは未成年者略取・誘拐罪、監禁罪、証拠隠滅罪、死体遺棄罪で懲役7年。ハ・ユンチョルは証拠隠滅罪、死体遺棄罪、犯人隠避罪で懲役2年。イ・ギュジンは証拠隠滅罪、死体遺棄罪、住居侵入罪、住宅法違反罪で懲役2年。

そしてチュ・ダンテは住宅法違反罪、不動産登記特別措置法違反罪、賄賂罪、未成年者略取・誘拐罪、監禁罪、殺人未遂罪、殺人罪で無期懲役となりました。

なんで私が無期なんだ

死刑でもおかしくないぞ

ギュジンがはやします。

そして裁判長はユニとユンチョルを除いたヘラクラブの5人に法廷侮辱罪を追加しました。

♣♣♣♣♣♣

ダンテとソジンは連行されながら互いに罵声を浴びせあいます。

お似合いのカップルね   これで見納めだなんて残念

ソッキョンがからかいました。

なんだ ソッキョン お前は・・

ダンテはソクフンと一緒のソッキョンに怒ります。

今さらノコノコと会いにきたのか  父親としてすべてを与えてきたのに

もう父親じゃない

ソクフンが言いました。

僕たちの母親を殺すなんて許せない   親権剥奪の申請をするために裁判所にきたんだ   親権を放棄して

なんだと?

今後は弁護士を通して

私なしで生きていけると思っているのか?  金も渡さんぞ

ソッキョンが笑いました。

やだ! お父さんは無一文じゃない  ペントハウスはもうお母さんのものよ

・・この恩知らずどもが

ダンテはわめきながら連行されていきました。

ソジンは楽しそうにダンテの様子を見ていました。

おばさんも喜んでる場合じゃないでしょ

ソッキョンはソジンに顔を寄せます。

おばさんのせいでウンビョルのおじいちゃんが死んだことは? 秘密って誰かに話したくてたまらなくなるものね

ソジンは顔を強張らせます。

国民請願のホームページにでも書き込もうかしら

ソッキョン 駄目よ そんな・・ やめて

お願い、話し合いましょ、とソッキョンに頼みながらソジンも連行されて行きました。

♣♣♣♣♣♣

ユニはすべての容疑を認めました。

死ぬまでソラに謝り続けたいと思います

すると傍聴席からスリョンが立ち上がりました。

判決の前に裁判長にお伝えしたいことがあります

どうぞ   お話しください

オ・ユニは罪を犯しましたが身よりのなかったソラに優しくしてくれた唯一の大人でした   ソラは日記でユニにとても感謝していました   殺人罪の濡れ衣で服役もしてますし娘を失った悲しみも経験しました   法の裁きは必要ですが私はすでに彼女を許しています

スリョンさん・・

涙をこらえるユニ。

スリョンの嘆願もあってユニの罪は懲役3年に減刑されました。

♣♣♣♣♣♣

ペントハウスに戻ったスリョン。ダンテの服や写真を投げ捨ててお手伝いさんに片付けさせます。そしてソジンの化粧台や書斎の隠し部屋もめちゃくちゃに壊しました。ダンテとソジンの大きな結婚式の写真のかわりに法の女神像の写真を飾りました。

ついにスリョンがペントハウスの主となったのです。

♣♣♣♣♣♣

ナ・エギョの墓参りをするスリョン、ソクフンとソッキョン。

あなたたちの生みのお母さんよ

この人に会ったことある?

ソクフンが聞きます。

勇敢で義理堅いところのある人だった   あなたたちを愛していたわ

嘘よ  一度も会いに来なかった

ソッキョンが言います。

事情があったの  いつか話すわ

ミン・ソラのお墓は?

ソクフンが訊ねます。

お参りしたい

♣♣♣♣♣

ミンソラのお墓にはロナの姿がありました。ロナは芸術祭のトロフィーをお墓に置きます。

このトロフィーはあなたのものよ

大賞おめでとう   ソラ

♣♣♣♣♣♣

刑務所で両手にペットボトルを持って運動するダンテ。

会長 あまり無理をせずに

ダンテに買収された看守が言います。看守は鉄格子から食べ物と新聞を差し入れました。

面白い記事が出てますよ

ダンテが新聞を開くと記事が暗号になっていました。

ローガン・リー  アウトか・・

ダンテは笑います。

♣♣♣♣♣♣

刑務所から出所した一人の男。男は伸びをすると携帯から娘に電話しました。

ジェニ   帰国したぞ

お父さん、本当に帰ってきたの?  早く来て!!

男はジェニの父親でした。

出所しましたね

ダンテの秘書がやってきてお辞儀します。

それでヤツはどこだ?

♣♣♣♣♣♣

ローガンは韓国に帰る飛行機に乗っていました。まもなく到着、というアナウンスが流れます。

プロポーズですか?

隣の席の男性がダンテの見ている指輪をさしました。

ああ・・

素敵な指輪だ

そうですか? ありがとう

久々の韓国です   会いたい人間もいる

男性は言いました。

生きていれはこうして会える    ミスター・ペクに

そう言って男性はローガンの顔を見ました。

♣♣♣♣♣♣

空港に着くとローガンはスリョンに電話しました。

今帰国した  早くきみに会いたい

私も話があるの   会社にきて

わかった

スリョンがペントハウスから会社に着くとローガンからまた電話が来ました。

今駐車場にいる  出てきてくれる?

すぐに行くわ

ローガンは飛行機で一緒だった男性を車に乗せていました。

煙草を吸いに行ってきます

男性はバッグを後部座席に置くと車から降りました。車から離れていく男性はホームレスの老人とすれ違います。ローガンはスリョンに贈ろうとしている指輪をもう一度取り出してながめます。

スリョンは駐車場へ出るドアの前で帽子を被った男とぶつかって持っていた花束を落としてしまいました。

大丈夫ですか?

ええ

花束を拾いながらスリョンは言います。その帽子の男はジェニの父親でした。

スリョンさん

スリョンの姿が見えるとローガンも車を降りました。スリョンがローガンの車に近づいていくとホームレスの老人とすれ違います。老人は振り向いてローガンに合図しました。

え・・?

ローガンの車には時限爆弾が仕掛けられていました。スリョンに手をふるローガンのそばで車は爆発します。

ローガン!!

スリョンは絶望の悲鳴を上げます。

韓国ドラマ「ペントハウス」第九週<シーズン2>第14~16話の感想

色々疑問の残った第九週の展開でした。一番の疑問はナ・エギョの骨壺をペントハウスに置いてそれが有力な証拠となったこと。2年前に殺されたエギョの骨と昨晩火葬された骨は本人の物でも明らかに外観が違うのでは?現代の科捜研でそんなことが気づかないの?って思ったんですが・・。

<画像出典>https://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/03/2021040380038.html

そしてロナにしても芸術祭で歌を歌ってるんだからスリョンと2年前から監禁されていたっていう説明は成立しないんじゃないかな?ダンテに途中から監禁されたってことなんでしょうか??ちょっと粗削りなダンテの逮捕劇でしたね。

でも悪魔のようなダンテにもナ・エギョとの甘い思い出があったことには泣かされました。チュ・ダンテ役のオム・ギジュンさんは苦境に陥って髪を振り乱している方がセクシーですね💛。

コメント

Optimized by Optimole
Verified by MonsterInsights