韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由~」第八週で自分を騙したユナへの怒りを抑えられないギョンエは…?その第31話のネタバレあらすじ、感想も!

スポンサーリンク
ドラマ

こんにちは。カナエです。今回は韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」(第八週)について書きたいと思います。

自分の犯したことで悩むスジェはユナに別れ切り出す・・

テレ東で平日月~金曜 朝8時15分から放送中

キャストとこれまでの話

 <第1~6話>    <第7~11話>     

 <第12~16話>   <第17~21話>

 <第22、23話>   <第24~26話>

 <第27、28話>   <第29、30話>

ドラマ(第31話)のあらすじ(ネタバレ)

ヘジュン(シン・ドンミ)に兄のユンジェ(オ・ミンソク)の居場所を訊ねるヒョンジェ(ユン・シユン)

まさか先輩の家にはいないよな

泊まってないわよ

ユンジェがいることを誤魔化すヘジュン。

でもどうして?

家で問題があってさ

なにがあったの 姉弟同然でしょ 話してよ

家の恥だから今度話す

ヒョンジェはヘジュンのオフィスを出ていきます。

***

ヒョンジェから家の暗証番号を教えられたギョンエギョンチョルは中に入ります。スジェ(ソ・ボムジュン)はラーメンを作って食べていました。

こんな時によくラーメンなんか食べられるわね

母さん・・

ギョンエはスジェのラーメンを流しに捨ててしまいます。

私は死にたいわよ!

***

ジョンジャはヨガの教室でギョンチョルに揚げ菓子を貰ったお礼を言おうとしましたが、ギョンチョは休みでした。

揚げ菓子のお礼を伝えておいて

ジョンジャは妹のギョンスンに頼みます。

ジョンジャさんが直接伝えた方が兄さんも喜ぶわよ

ギョンスンは笑います。

***

ミノが昼休みにヒョンジェの家に来ました。三人はスジェと話します。

騙し続けるのは大変だったろう

ミノはスジェに言います。かしこまって正座しているスジェは目を潤ませました。

なんでこんなことをしたんだ?

僕は公務員試験に落ち続けてまた落ちたらと怖かった 

スジェは話し出します。

でも運動が好きだから好きなことで稼げたらと思ってた チャンヨルにジムを渡すと言われて、その上結婚すればマンションをくれると聞いたから、そのお金でジムを手に入れようと考えたんだ

スジェは両親を見つめました。

ジムが成功すれば理解して貰えると思ったけど・・間違ってました

いつまで騙す気だったんだ?

・・バレるまで

全く!なんて子なの??

ギョンエが怒ります。

ユナ(チェ・イェビン)が正直に言ってくれて止められて良かった

ギョンチョルはスジェに言いました。

あの子だって同じ穴のムジナですよ

ギョンエは義父に言います。

ユナは僕とは違う 騙していることにずっと苦しんでいた 僕がユナに頼みこんだんだ ユナを悪く言わないで!

スジェはユナを庇います。

***

スジェが部屋に籠もってしまったので三人は相談します。

スジェは親の顔を見るのが辛そうだからしばらくここにいた方がいい

ミノは言います。

落ち着いたら帰って来るだろう

でも何をするかわからなくて心配よ ユナに会うかもしれないし

ギョンエは反対します。

会ってもいいだろ

駄目よ 一緒に詐欺を働いたんだから もう会わせない

君はユナを好きだったろ?

あの子の本性を知らなかったもの すべてが嘘だったなんて恐ろしい

君を慕ってたのは本心だと思うが

違うわよ それならこんなことはできない また現れたら許さないから

ミノは呆れます。

”味方を敵に回すと怖い”って言うがまさに君のことだな

ケンカするんじゃない 見ていて嫌になる

ギョンチョルが口を挟みます。

みんなを集めて話を整理しよう

何を整理するんです?

ギョンエが訊ねます。

私たちが撒いた種なんだ 刈り取らないと

***

ユンジェのところにヘジュンから電話が来ます。

今日夕食はどう?

いや・・家族会議があるんだ

家で何があったの ヒョンジェは話してくれない

下の弟がちょっと問題を起こしてね・・ 今度話すよ

ユンジェは言います。

***

スジェはユナに”当分会わずに家で自粛する”とメールしました。

お前に会う資格はない

スジェはつぶやきます。

スジェを除いてイ家の家族会議が開かれます。ギョンチョルがユンジェとヒョンジェに告げました。

すまなかった マンションを餌に結婚させようとするなんて 結婚プロジェクトは中止するよ

スジェが詐欺まがいのことをするきっかけになった 家族なら許してくれると思って

ミノが話します。

私たちがスジェを駄目にした

ギョンチョルが悔やみます。

それは違う 同じ提案を受けても僕らは違った

ユンジェが言いました。

それはお前たちに安定した職があるからだ

ミノは言います。

おじいちゃんは二人に顔向けできない 80年生きてもまだ学ぶことは多い

ヒョンジェは当分スジェを置いてやってくれ

ミノはヒョンジェに頼みました。

チャンヨルに裏切られたことが辛そうだ

わかった 僕のところに来たんだからあいつはしっかりしてるよ

ヒョンジェは答えます。

でもユナさんはどうなんだろ あの子にとって恋愛はビジネスだったのかな?

ユンジェの言葉にギョンエは憤ります。

ビジネスに決まってる 本気の恋愛なんかできないわよ

***

スジェは帰ってきたヒョンジェやユンジェとお酒を飲みます。

ユナに申し訳なくてたまらない 詐欺に遭って死にたいと思った僕を励ましてくれたのはユナなんだ ユナのおかげでここにいる 僕を心配して守ってくれた 僕みたいなクズを

スジェはヒョンジェたちに頼みます。

僕を責めてもいい でもユナを責めないで

ヒョンジェはスジェに笑いました。

今日は飲もう 

***

ヒョンジェはミレ(ぺ・ダビン)と母親のスジョンに会います。

ミレのことは最初から意識していたんですか

依頼人とは恋愛しないタイプなんで距離を置いています

スジョンの問いに遠慮がちにヒョンジェは答えました。

うまくコントロールしてるんです

そう努力しています

母さん、なんだか面接しているみたいよ

ミレが口を挟みました。

あら、堅苦しいかしら

スジョンは苦笑します。

ミレのお相手がどんな人か知りたかったんです もっと時間をかけて関係を育んで行って欲しいです

はい・・

ヒョンジェはスジョンを夕食に誘いました。けれどスジョンはお茶を飲んだら帰る、と断ります。

私は夕食を食べる

スジョンが帰るとミレはヒョンジェと食事しました。

お母さんに嫌われたかな

そんなことない きっと私のせいよ 当面は恋愛させたくないみたい 仕事の成功が先だって

親としてはそうだろうな 子供の幸せを願ってるから

ヒョンジェは頷きます。

食べよう

うん

***

スジェはユナを呼び出します。

話がある 近くの公園で会おう

ユナはスジェのところへ走ります。

久しぶりだね

ユナはベンチにいるスジェの横に座ります。

ああ・・

許してもらえたんでしょ? 良かった でもその割に暗い顔してる

ユナは俯いているスジェに訊ねました。

話って何?

考えてみたんだ お前とのこれまでのこと ただの友達だったけど提案を受けて貰ってから深く知るようになって好きになった・・

スジェは顔を上げてユナを見つめました。

詐欺に遭ってからは僕を守ってくれた お前がいなきゃこうしていられなかった

スジェは目を伏せます。

お前はいい人間だ クズの僕の隣は似合わない

スジェ・・?

別れよう

え?

これ以上迷惑をかけられない これから借金も返すしなくした信頼も取り戻さないと もうお前を巻き込めない  

ユナはしゃくりあげます。

幸せになってほしい

スジェは立ち上がると歩き出しました。ユナはその背中に叫びます。

一人で幸せになれない!

スジェは立ち止まります。

お母さんが私を許せないから別れるの?

違うよ

ユナはスジェの背中に抱きつきました。

別れたくない 二人で始めたんだから一緒に乗り越えよう

ユナは背中で泣き続けます。

***

ミレは家に帰るとスジョンに抗議しました。

母さん、今日の態度は何? 嫌そうに見えた

そんなことないわよ

ヒョンジェさんも気づいてたわ

それは言いがかりでしょ わざとらしくニコニコしろって言うの? 最初なんだからお互いを知る時間が必要よ

私は母さんに彼の良さを知って欲しかったの

ジンホンが言い合っている二人のそばにきました。

おいおい どうしたんだ

呆れたわ 帰ってくるなり私に怒ってるのよ 彼氏だけが大事なの?

少なくとも初対面の相手にいい印象を持って貰うべきでしょ

ミレは自分の部屋に行ってしまいます。

***

ユンジェが家に帰って寂しいヘジュンはミレに電話します。ミレは部屋から降りてきて居間にいるスジョンに言いました。

母さん、シム代表のところに行ってくる 代表が会いたいって

こんな夜中に? 帰ってきたばかりじゃないの

行ってきます

スジョンが呆れている間にミレはさっさと出ていきました。

全くイライラする

スジョンは苛立ってソファーに座りこみます。

***

ヘジュンはミレが来ると喜んで抱きつきました。

こんな遅い時間に来てくれてありがとう

車だからいつでも来れますよ

ヘジュンはミレのグラスにサイダーを注ぎました。

どうぞ トッポッキも頼んだの

大好物です サイダーも大好き

良かった キャンプのあと連絡くれなかったからどうしてるかと思ってたの

週末はデートだろうから遠慮してました

あら今週末は会えないのよ 実家で問題があったみたいで ヒョンジェから聞いてない?

聞いてません 今日は母がヒョンジェさんに会ったんです

まあ、そうなの? ヒョンジェを気に入ったでしょ

ええ、まあ・・

ヒョンジェは苦労を顔に出さないから ユンジェさんとは違うの

私としては大変な時は相談して欲しいです

ユンジェさんは幼稚なの 無防備になれる

ヘジュンは嬉しそうに笑います。

彼氏自慢ですか

ねえ、ミレさん 私たちもっと仲良くしましょうよ 同じ遺伝子を持つ男たちを好きなんだもの 共感できることが多そう

そうですね!

二人ははしゃぎます。

***

ヒョンジェの家を訪ねたミノはスジェと二人で外で話します。

夕食は食べたか

食べた

ならいい 食べてるなら十分だ

母さんは

まだ怒ってる なだめ役のお前がいないからお父さんは困ってる

簡単だよ 褒めてあげればいい 単純だろ

そうか

ミノは可笑しそうに笑います。

これからも頼むよ 父さんは自信がない

ミノはスジェに顔を向けます。

いつ家に帰って来るんだ?

わからない

自分で責任をとるのが信じてくれた人への礼儀だと言ったな だったら家に帰って罪悪感としっかり向き合うべきだ 逃げながら責任を取るなんて間違っているぞ

父の言葉に今は俯くしかないスジェ。

***

ギョンエはミノが一人でスジェに会いに行ったことを責めます。

私も行きたかったのに 一人スジェにいい顔して私だけ悪者なのね

スジェも君も今は時間が必要だろ

私は大丈夫よ スジェが何をしても大事な息子なの

スジェは違う 君に目をかけられてたからその分罪悪感も大きいんだ 

あの子は私じゃなくてユナに罪悪感があるみたいだわ

ユナとも会うべきだな

どうして

スジェとは友達だろ? ユナは巻き込まれたんだ 上京して生活費や塾代を稼ぐのに苦労してたからつい手を貸したんだろ

留学するためだと言ってたけど? あの子はそういう子なのよ ユナに謝る気でいるなら悪いけど会わないでちょうだい

ミノはギョンエの言葉に困惑します。

息子の過ちは許すけどユナは許せないのか

私は人格者じゃないわ 自分の息子が一番大事だし優先する

妻の話にミノは閉口します。

ドラマ(第31話)の感想

 

お正月が過ぎてやっと観れました♥「ヒョンジェ」ドラマ♥♥。

これまで仲の良かった家族に嵐が吹いてます。ギョンエはなかなかユナを許せそうもないですね。確かに自分の子供っていうのは何か問題を起こしても親はそれを解決しようと動きます。その時点でもう子供を許しちゃってる、それが親ってもんですね。でも他人だと自分の気持ちが優先する。責任がないから嫌なら背を向けちゃいます。ギョンエは正直な人だから表面を取り繕ってユナに優しくできないでしょうけど、善良な性分だからきっとユナの良さをわかってくれるでしょう。早く仲直りして欲しいですね!

コメント