「ポロス~古代インド英雄伝~」終了。そこで長いドラマの最初から最後まで奮闘した俳優陣を感想も含めてランキング!

ついにポロスも終わってしまいました。悪意を持った人物が残り理想を掲げたポロスたちが命を落とすという皮肉ともいえる最期となってしまいましたが・・ジェローム川に流したポロスとラチとの子供がきっと親の大志を引き継いでくれることでしょう・・。

なんかこのドラマを観終わって、オリンピックを開催しながらもコロナがどんどん増えていく日本の状況も悲劇的だなあ~とため息が出てしまうカナエなのでした💧。

さてそれでは以下でこの半年間に渡ったドラマで活躍した俳優さん(ご苦労さま!)のランキングや感想などを詳述したいと思います💛。

このドラマで最後まで出ずっぱりだったのはやはりあの人・・??(歴史的事実も補記)

<画像出典>https://dramanavi.net/drama/news/2019/08/post-7386.php

👆ドラマ出ずっぱり一位・・バムニ王

最初の最初、第一話から出ていたバムニ王。兄シヴダット宰相がタクシラ王に侮辱された報復としてタクシラ国のアヌスヤ王女と結婚したバムニ王ですが、アヌスヤのインド統一の夢を知ると自分もその夢をかなえようとアヌスヤとともに進もうと決意します。

しかしアンビ王や兄のシヴダット宰相のたくらみでアヌスヤを誤解して息子とも再会出来ず失意の時を過ごしました。その後は成長した息子のポロスやアヌスヤと再会して絆の深い家族となりました。

最期はインドに侵略したアレキサンドロスと戦って命を落とします。

<画像出典>https://tv.rakuten.co.jp/content/355813/

最初のアヌスヤとの婚礼の夜のシーンが良かったです💘。このドラマで唯一甘いシーンだったような・・次の朝のツンデレな態度の変化も妙に色っぽかったし。オババなカナエには一番素敵な御仁でした。

アヌスヤを失って心を閉ざし投げやりになってシヴダットやカニシカの悪事を見過ごす傀儡の王となってしまいましたが、再びポロスやアヌスヤと再会して理想や信念を蘇らせたバムニ王。それからはポロスと心を合わせてアレキサンドロスと戦いぬきました。

そんな起伏のある役を演じていたアディティヤ・レディジさん、これだけ長く役を続けるとバムニ王の生き方や心情が彼自身にもだいぶ影響を与えたんじゃないかと思いますね。

👆ドラマ出ずっぱり二位・・アヌスヤ王妃

理想に燃える美しい王妃アヌスヤ。彼女のインド統一の夢は息子ポロスに引き継がれました。そしてポロスが死んでもきっとその息子に・・。

アヌスヤ王妃は初めから終わりまで一貫して自分の理想を曲げなかった闘士。シヴダットに何度も殺されかかり女性として侮辱されてもその志を捨てることはありませんでした。だからこそポロスは最高の母とアヌスヤを崇めたんでしょう。

最期は兄の手にかかって死ぬという悲劇的なものでしたが、その姿は死ぬ間際まで崇高でした。

👆ドラマ出ずっぱり三位・・もちろん主人公のポロス

登場した時は筋肉ムキムキだけどぼうっとしてるなと思いましたが・・回を重ね王となってアレキサンドロスと戦うまでになってくると眼光の鋭い精悍な若者になっていました。

役によって俳優は作られるのね。

ポロスやアヌスヤの悲願だったインドの統一は史実ではマガダ国によってなされました。それはダナナンダ王によってではなく ダナナンダ のナンダ朝に反旗を翻したチャンドラグプタがナンダ朝を滅ぼしてインドで初めての統一王朝であるマウリヤ朝マガダ国を建国したのでした。(Wikipediaより)

<画像出典>https://tv.rakuten.co.jp/content/355852/

ポロスと幼馴染でいつも一緒で彼の王妃となるラチも同様に長い出演でした。茶色の瞳がエキゾチックで笑顔の可愛らしい美女でしたね。ポロスとのいちゃいちゃシーンでは逃げてばかりいてポロスを焦らしていたけど王妃になると王としてのポロスを力強く補佐する頼りになる存在でした。

余談ですが、ポロス役のラクシュ・ラールワーニーさんを最初歌手の平井堅さんに似ているなあと思って観ていましたが平井堅さん自身もインド人かと聞かれたことがあるそうです。そのせいかどうかは知りませんが平井堅さんもインド好きのようでインドを舞台にしたミュージックビデオを出しています。

平井 堅 『ソレデモシタイ MUSIC VIDEO (YouTube ver.)』
 

インド人の扮装をしているとインドの方に溶け込んでいますね(しかしこの歌インドでロケする必要あったんでしょうか・・😓)。このビデオの堅さんを観ているとやはりポロスに似ているなあ~と思っちゃいます。

まあ全く関係ない話で失礼いたしました(ちなみに堅さんは純粋な日本人だそうです)。

👆ドラマ出ずっぱり四位・・征服王アレキサンドロス

ポロスの宿命のライバルとして描かれたアレキサンドロス。

インド史でポロスという王は詳しくわかりませんがアレキサンドロスは世界史の超有名人。インドに侵攻してポロス王と戦ったことは史実として残っています。

<画像出典>https://tv.rakuten.co.jp/content/355866/

アレキサンドロス王は勇敢で自分が先頭に立って敵と戦ったと言われています。その勢いに敵は圧倒され降伏したのだと。しかし若きアレキサンドロスに征服する力はあっても統治能力には長けていなかったらしく彼の死後その帝国はすぐに分裂してしまいました。

死因は病死、暗殺 虫に刺された、アルコールの過剰摂取などさまざまな原因があげられています。

他にもアンビ王やシヴダット宰相、ダレイオス王など味のある悪役が活躍したドラマでした。皆さん演技がとても上手でしたが、ドラマ的にはCGに頼りすぎていて重厚さが出ていなかったのが残念でした。


そして次のドラマは「オスマン帝国シーズン3」だそうです。再放送かあ・・またあの美麗な女性たちを観るのは嬉しいですけどね🌼🌼。