Netflix配信のドラマ「わかっていても」は誰でも過去に一つぐらいあるドキドキ体験を思い出させてくれるちょっと意外なリアル恋愛物語

スポンサーリンク
ドラマ

こんにちは。カナエです。

Netflixで「気象庁の人々」というドラマを観終わってああ~面白かった!と小休止をしておりましたが、そこで主演を務めていたパク・ミニョンさんの相手役のソン・ガンくんがとってもイケメンで可愛かったので他にもなにか出ているドラマはないかな~と探してみたらありました💛。

女性との駆け引きを楽しむ男パク・ジェオン(ソン・ガン)と彼氏にふられて愛を信じられなくなった美大生ユ・ナビ(ハン・ソヒ)の先の見えない恋愛劇を描いた「わかっていても」。二日で一気に観てしまいましたわん(#^.^#)。

う~~んご馳走様!美味しかったです!!

・・とオババカナエがすっかりやられたドラマだったのでその内容を詳細したいと思います★★★。

スポンサーリンク

愛を信じたい真っ直ぐな視線と思いをはぐらかす不実な視線が絡み合う

💔ドラマデータ

<画像出典>https://tonari-t.jp/wakatteitemo/

原題 알고있지만

邦題 わかっていても

脚本 チョン・ウォン

演出 キム・ガラム

原作 ジョンソ

放送年 2021年

放送 JTBC/Netflix

キャスト  ハン・ソヒ、ソン・ガン、チェ・ジョンヒョプ、イ・ヨルム他

💔ドラマのあらすじ(ネタバレ)

恋人に裏切られた美大生のナビ(ハン・ソヒ)はパブで一人寂しくお酒を飲んでいましたが、容姿端麗な男性に声をかけられ二人で甘い時を過ごします。強く彼に惹かれていくナビ・・家の来るよう誘われてナビは迷いますが、化粧室から戻ってくると彼は電話で別の女性と親密に話していました。気後れしたナビはそのまま店を出てしまいます。

<画像出典>https://www.oricon.co.jp/photo/6702/301012/

しかし美大仲間の飲み会で偶然にも再び彼と出会います。彼はパク・ジェオン(ソン・ガン)という彫刻科の後輩でした。休学していたのでナビとは同い年。彼のことが頭から離れなかったナビは運命のように感じますが、ジェオンは特定の彼女を作らない主義の男でした。

ジェオンは首の後ろに蝶の入れ墨をするほど蝶を愛していて、彼の作る作品も蝶をモチーフにしていました。そしてナビ(蝶)という名前に興味を持ったらしく親し気に接して来ます。けれど恋人に浮気された苦い経験を持つナビは彼に好意を持ちながらも警戒して誘いに乗りません。

それでも体調を崩したナビを気遣ってジェオンが看病してくれたことからついに体の関係を持ってしまいます

ジェオンはナビの部屋に出入りするようになり、二人でいる時間は楽しいものでした。―が、ジェオンは決してナビを好きだとは言わず、交際したいとも言いません。そして常に他の女性の影がちらついていました。ナビはそんな二人の関係に疲れてきます。

<画像出典>https://danmee.jp/knews/koreandrama/koreandrama-topic-148/

そしてある日大学に年配の男性がやってきて、ジェオンが妹に手を出したと言って殴りかかりました。必死でジェオンを庇って止めようとするナビ・・。仲間が警察に通報して事件は収まりましたが、ナビはジェオンにもう無理、と別れを告げるのでした。

気分転換に実家に戻ったナビは幼馴染のドヒョク(チェ・ジョンヒョプ)の優しさに触れて癒されます。ドヒョクにとってナビは初恋の人で今でも熱い思いを寄せていました。自分の恋心を誠実に伝えるドヒョクにナビの心は揺れますが、二人を見たジェオンがナビに再び執拗に迫ってきます。

ジェオンといても幸せになれないとわかっているナビはジェオンを拒絶しました。そんな時展覧会に出すために作ったナビの大事な彫刻が校内の事故で壊れてしまいます。今更作り直す時間もなく茫然自失に陥ったナビ。絶望したナビを支えたのはジェオンで、彼の助力で作り直した作品は教授から高評価を得ることが出来たのでした。

一緒に彫刻を作った時のジェオンは以前とは別人のようでした。けれどナビから拒絶されたジェオンは大学から姿を消します。

展覧会が開催されるとナビはジェオンの姿を探しました。ドヒョクが出展の祝いにやって来ましたが、ナビはジェオンが好きだとドヒョクに告げます。夜になって会場でナビの作品を見つめるジェオンを見つけたナビは愛を伝えます。すると初めてジェオンもナビへの愛を告白するのでした。二人はいつまでも抱き合います。

そしてつきあいだした二人・・ナビはそれが茨の道だとわかっていました。でもかまわない。

・・わかっていてもそれでもこの人とつきあっていく

💔ドラマの感想 

なんといってもジェオンを演じるソン・ガンくんのイケメンの破壊力がすごかった!俯き加減の流し目の色っぽいこと♡体も作っていて筋肉量が半端なーい!!おまけに声も良くて完全無欠じゃないか。相手役のハン・ソヒさんも美しくってピッタリって感じです。

<画像出典>https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86705

こんな男に迫られたら落ちない女はいない。ジェオン本人もそれをわかっていて余裕たっぷりで攻めてくる。最初の出会いからナビの髪を触ったり肩を抱いたりとボディタッチしてきてドキドキさせます。今どきはイケメンでなかったらセクハラだろ!触るんじゃねーよ!!と蹴り飛ばすところですが、女も現金で嬉しかったりする。イケメンってホント得ですねえ。世の中不公平だ。

それでも二人の仲がうまくいかなくなると勝手に触らないでとナビも反撃します。このドラマ、第4話までは二人はイチャイチャでしたが、ジェオンが妹に手を出したことを怒った兄が大学にやってきてジェオンを殴ったことで話が急展開。ジェオンとの関係を終わらせようと思っていたナビはそれを機にジェオンから離れます。

(でも二人は美大の仲間なので友人づきあいを無くすことが出来ません。ナビの作る彫刻がよくできていても人を惹きつける力がない、と教授から叱責されるナビにジェオンは協力してくれます。そしてジェオンは才能豊かな芸術家なのでした。ジェオンが女たらしのクズでも二人には彫刻という絆があったのです。)

そこが現実の女たらしとは違っていました。こういうモテる男は一人の女に執着しない。女がすがっても見捨てるし逃げたら逃げたで追わない。でもジェオンはナビを追いかけました。それはナビに新しい恋が訪れそうだったから・・逃がした魚は大きい、という気持ちになってしまったという面もある。現実ではそんなにうまくはいかないんですけどねえ(*^_^*)。

まあジェオンにはもう一人長く関係が続いているソラという女性がいて、彼女が中途半端な関係はもう嫌だと言ってジェオンから去っていったんです。ショックを受けたジェオンはナビのアパートに押しかけて俺がいなくなってもスペア(ドヒョク)がいるから安心だろ!なんて暴言を吐きました。自分がソラを失って孤独になったのをナビにぶつけるのは卑怯なんですがそういう男なんですねえ。もちろんナビももう目の前に現れないで!とジェオンをきつく拒むのですが・・。

そこからジェオンも全ては自分が壊したんだと自らの愚かさに気づくんです。

<画像出典>https://danmee.jp/knews/koreandrama/koreandrama-topic-148/

第10話でナビは展覧会に出す自分の作品が壊れてしまい作り直す時間もなく本当に絶望してしまいました。その危機を救ったのはジェオンで協力して作った作品は初めて教授から称賛され、望んでいたパリ留学も打診されました。全てはジェオンのおかげ・・彼への気持ちを取り戻すナビでしたがジェオン自身はナビに絶交されたことで大学からいなくなりました。

その後再会した二人はもう障害はなくなってハッピーエンド。普通のドラマならドヒョクと一緒になるパターンだろうけど、その方がずっと穏やかに優しく過ごせそうだけど芸術家は刺激を失ってはいけないからナビにはベストな選択だったのかな?とも思います。

わかっちゃいるけどやめられない~♪人間ってアンビバレントな存在なんですねえ😌。

【アンビバレントとは】

同じ物事に逆の感情を同時に抱くこと。一人の人物に好意と悪意を同時に持つことを意味します。

🌼ドラマを彩る三つの恋愛🌼

このドラマはナビとジェオンの息苦しい恋愛の他にナビの親友ビンナや大学の助教授とアシスタントの恋愛をコミカルに、そして同性を愛するソルの恋愛を個性的に描いています。ともすれば陰々滅々になってしまうナビとジェオンの関係だけでなく大学の中での生き生きとした青春群像が展開することで最後まで飽きることないドラマになっています。ソルは女性ながら恋人を支えるかっこいい騎士(ナイト)だと思いました。ビンナもファッショナブルで可愛かった。

ジェオンは部屋に植物を入れて蝶をたくさん飼っていて、知り合った女性を「蝶を見に行く?」と言って部屋に誘うのが常套句でしたが、ソラに「蝶はまだ飼っているの?」と聞かれて「まだ手放したくない」と微笑みます。この時の蝶はナビのことを暗示しているようでナビに絶縁されてしまったときジェオンは飼っていた蝶を窓を開けて逃がしてやります。これはナビを解放する、という意味あいがあったんですね。

でも結局ジェオンの首の後ろの蝶が示すように初めからジェオンはナビを愛する運命でこの二人の道は決まっていたというそんなドラマでした。

<画像出典>https://venesis.media/fashion/fashion-fashion/197831/

それにしてもナビを演じたハン・ソヒさんは「夫婦の世界」で不倫した恋人を略奪する女性を演じていたしソン・ガンくんも「気象庁の人々」の真面目な青年とはうってかわった演技で俳優さんってやっぱりすごいなって思いました。

ともあれオババカナエは素敵なラブシーンを満喫できてとっても目の保養になるドラマなのでありました★★★。ソン・ガンくんの美貌の0.1%でもカナエの二人の息子に分けて欲しい。世の中不公平だ。

コメント