NHKBSプレミアム放送の「七日の王妃」で死んだはずの皇子ヨクに出会い驚くチェギョン!二人の向かう運命は?加えて第4話から7話のネタバレあらすじ、感想も♡♡♡

スポンサーリンク
ドラマ

こんにちは。カナエです(*^_^*)。

NHKBSプレミアムで放送中の「七日の王妃」で衝撃的に殺されてしまった王子ヨク!結婚を誓ったチェギョンは喪失感に苦しみますが死んだはずのヨクはなんと生きていて・・?これからの物語の展開がとっても気掛かりです。

それでは「七日の王妃」の第4話から7話について書きたいと思います。

スポンサーリンク

死んだはずの王子ヨクと瓜二つのナクチョンに翻弄されるチェギョン

七日の王妃

NHKBSプレミアムで日曜午後9時~10時放送(60分)

チェギョン(パク・ミニョン)王子ヨク(ヨン・ウジン)王ユン(イ・ドンゴン)

⚔ドラマのあらすじ(ネタバレ)<第4~7話>

王子ヨクは友だちになったソノの父親を獄舎から逃がしたことで王への反逆罪とされて牢に入れられてしまいました。王ユンは王座に邪魔な弟のヨクをこの機に亡き者にしようと考えますが、ヨクの母親大妃(テビ)に止められます。

<画像出典>https://www.showtime.jp/app/detail/contents/s26kta010001194025299/

ヨクが投獄されたと知ったチェギョンは王宮に走ります。そして王が顔なじみの剣士だったことがわかり驚きますが、王の命を以前助けたことで「次に会ったら願いを一つ聞く」と言う約束を思いだしました。自分もソノの父親の逃亡に加担していた、ヨクと一緒に罪を償わせてほしいと訴えるチェギョン。

しかし大妃(テビ)やヨクの擁護派がチェギョン一人の罪にしようと画策していて王はヨクはお前が一人でやったと言っていると冷笑するのでした。

ショックを受けるチェギョンですが、王の前に二人が引き出されるとヨクは自分一人がやったと王に言い、王族の身分を剥奪され追放の処分を受けます。

王宮から馬に乗って流刑地に出立したヨクを途中で待ち受けたチェギョンは短い別れの挨拶をしました。―が、その後ヨクはユンの重臣イム・サホン襲われ無残な亡骸となって王宮に戻るのでした・・。

チェギョンはヨクとの思い出の場所を訪れて涙を流します。けれど瀕死の重傷を負いながらもヨクは生き延びていたのです

――――――――――――――――――――――――――――――――

5年後、兄の王が自分の命を奪おうとしたと信じるヨクは王を倒すという復讐を仲間と企てていました。ヨクたちは表向きは質店を営みながら陰で盗賊集団となって暗躍していました。

チェギョンは縁談を断りながら田舎で静かに暮らしていましたが、両親のいる都を久しぶりに訪れます。するとお忍びで妓楼で遊んでいた王ユンと再会。二人は酒場の宿で亡くなったユンの実母とヨクの供養を執り行うのでした。しかし隣の部屋には偶然にもヨクがいて二人の話を聞いていました

宿の外に出たチェギョンはヨクにそっくりな男性が隣から出て来たの見て驚きます。

幽霊??

慌てて去ろうとするヨクを夢中で追いかけるチェギョン。見失ってしまいましたが胸の高鳴りは消えません。チェギョンはヨクにそっくりな男の所在を確かめようと情報通で有名な質店を訪ねます。けれどそこはナクチョンと名乗るヨクが営む質店でした。

突然チェギョンがやってきてびっくりするヨクですが、チェギョンが自分を探しているのを知ってさらにうろたえます。しかし話すうちに相手を怪しんだチェギョンがヨクのいる個室に強引に押し入ると扉が壊れて二人の上に・・。チェギョンを庇ったヨクは思わずキスしてしまうのでした。

<画像出典>https://kankokudorama.net/nanoka-story6/

ヨクがチェギョンにキスしたのはチェギョンと兄ユンの仲を疑って苛立ったことからでしたがチェギョンはやはりナクチョンがヨクに違いないと期待を募らせます。再び質店を訪れてナクチョンと会いますが、ナクチョン(ヨク)は自分は王子でないとチェギョンを拒絶するのでした。

一方、ユンの臣下のイム・サホンは盗賊団の人相書きを見てその中の一人が前の王にそっくりだと気づき、ヨクが生きているのではと疑問を抱きます。彼は5年前ヨクを襲ったことを王に知られる前にヨクを殺すよう部下に命じるのでした。

サホンの部下たちはヨクと仲の良かったチェギョンに目をつけて後をつけます。誰かに追われて逃げるチェギョンを助けたのはヨクで二人は路地裏に隠れますが、チェギョンは昔同じシーンがあったことを思い出しナクチョンの背中につぶやきます。すると昔のヨクが言っていたのと同じことをナクチョンが言ったのでチェギョンは彼がヨクであると確信するのでした。

ヨクが生きていたことを喜ぶチェギョンですが、サホンの部下に矢を射られて二人とも怪我をしてしまいます。それでも追手を逃れて洞窟に身を隠す二人。深手を負ったヨクを介抱するチェギョンは朝になって川で血の付いた布地を洗っているところを敵に見つかって捕らえられてしまいました。

<画像出典>https://tv.rakuten.co.jp/special/nanoka-queen/

牢に入れられてしまったチェギョンですが王ユンが直に訊ねても一緒にいた男の素性を明らかにはしません。そんなチェギョンを見てユンはヨクが生きているのではと思い始めます。

そしてイム・サホンは❝男が現れなければ牢のチェギョンを処刑する❞というお触れを出してヨクをおびき出して捕えようとするのでした。

⚔ドラマ(第4~7話)の感想

<画像出典>https://blogtag.ameba.jp/detail/七日の王妃?blogType=general

どんな国でも権力者の周りは血なまぐさいものです。現代になっても戦争が絶えないのはあくなき権力への欲求が治まらないからでしょう。

王子ヨクは兄ユンとの争いを避けるために政治にかかわらず能天気でいようとしていたのにチェギョンやソノの父親と関わったせいで暗殺されかけてしまいます。兄に復讐して自分が王になると誓って都に戻ったヨクですが再びチェギョンと出会って互いに対する愛が再燃してしまいました。

何年もヨクへの愛を諦められなかったチェギョンは自分の気持ちを抑えられないし、5年前自分のせいでヨクが死にかかったことを知ると、捕らえられても自分が犠牲になって今回はヨクを救おうと必死です😢。

でも身分の高い父親の娘なのに汚い牢に入れられて怪我も放置されるなんてなんと哀れ・・この時代命がいくつあっても足りない感じですね。一体誰がチェギョンを助けてくれるんでしょうか。

ヨク?それとも王様??早く助けて欲しい!

⚔王ユンと王子ヨクの異なる魅力

王ユンが身分を隠して街に出た時のファッションが素敵です。覆いをつけた帽子をかぶってちょっと顔を隠した優雅な感じが決まっている。背も高いし似合ってました。

<画像出典>https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000VYS63

そしてヨクを演じるヨン・ウジンさんの編み笠をかぶった野武士風のスタイルもかっこいいですね。二人から愛されるチェギョン役のパク・ミニョンさんも愛らしいし魅力的な配役を揃えたドラマです。

コメント