映画記事

スポンサーリンク
映画記事

村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」で著者の❝喪失感❞について考える。そのネタバレあらすじ感想も!

ワタナベにはキズキと直子という友達がいましたが、キズキが自殺してしまいます。ワタナベは恋人キズキを失って精神を病んだ直子を支えようとしますが、キズキを深く愛していた直子はキズキを追って死んでしまうのでした。二人を失って喪失感に苦しむワタナベですが、緑という恋人を得て人生を新しくやり直そうとします。
映画記事

映画「ストーリー・オブ・マイライフ/私の若草物語」はテンポのいい展開に引き込まれる秀作!加えてネタバレあらすじ、感想も!!

4姉妹の次女のジョーを主人公にして、女性の社会的地位の低かった時代に小説家になろうとしたジョーの生き方を他の姉妹の生き方と絡めながらみずみずしい展開で観ている側を引き込む魅力にあふれた映画です。
映画記事

映画「星の子」は信仰と日常との間で揺れる少女の心の軌跡を描いた物語・・そのネタバレあらすじ、感想も!

ちひろは赤ん坊の時にひどい湿疹が治らず、困った親がある宗教団体のお水で治して以来、親はその宗教に耽るようになりました。ちひろは大人になるにつれ親のそんな姿が普通と違っていることに気づきます。愛情深い親の考えを否定したくないちひろですが、これからの人生を親と歩むのかそれとも別れるのか悩むのでした。
スポンサーリンク
映画記事

映画「ドライブマイカー」を観て愛する存在を亡くしたものたちの心の軌跡について考える

こんにちは!カナエです✋ 西島秀俊さん主演の映画「ドライブ・マイ・カー」は世界で称賛されましたね。カナエは映画館で見損ねて動画配信サービスでこの間やっと見ることができました。もともと村上春樹さんのファンなので原作は読んでいたんですが...
映画記事

実話を基にした映画「永遠に僕のもの」で”人は何故残酷な美少年を愛するのか?”について考える

映画「永遠に僕のもの」はカルリートスという美少年の主人公が残酷な犯罪を行う物語ですが、彼の心情を抒情的に描いて血なまぐささの感じさせない作りになっています。それにしても何故人はかくも美しいものに囚われるのか・・そんな疑問をこの映画から感じたので記事してみました。
映画記事

映画「怪物はささやく」で怪物は誰だったのか?そのネタバレあらすじ、感想も!!

病気の母親リジーと暮らすコナーは友達もいない孤独な少年。夜ごと悪夢にうなされますが、ある日イチイの木の怪物が現れてコナーに3つの物語を聞かせます。そしてその後でコナーに自分の真実を話すよう命じるのでした。怪物にコナーが語った真実とは母親リジーへの本当の心でした・・。
映画記事

酷評されてる映画「新しい靴を買わなくちゃ」は観光映画として観れば絶対楽しい!そのネタバレあらすじ感想も!!

兄妹でパリまで旅行に来て妹のスズメに置き去りにされてしまったセン。困っているところに現れたアオイという女性と靴がきっかけで親しくなって、3日間のパリの日々を楽しみます。けれど日々はあっという間に過ぎてセンは帰国。一人になったアオイですがセンから新しい靴と手紙が送られてきて幸せな気分に浸るのでした・・。
映画記事

性同一性障害を描いた映画「リリーのすべて」でエディ・レッドメインが演じた“リリー・エルベは実在した?その自伝物語のネタバレあらすじ、感想も!

仲の良い夫婦でともに画家のアイナーとゲルダでしたが、あることがきっかけで自分の中の“女性”に気づいたアイナーは女装して女になっていく・・。妻のゲルダの苦悩や夫として愛する妻に応えられないアイナーの哀しみ、それでも女性になることを望んで性転換の手術を世界で初めて受けたアイナー。そして死んでいったアイナー、そしてゲルダの人生を痛切に描いた名作です。
映画記事

そこは楽園?それとも魔窟??映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』で女学校に迷い込んだ兵士を待ち受ける運命は衝撃的!加えてネタバレあらすじ、感想も。

敵軍の兵士ジョン・マクバニー伍長は負傷して森深い女学校で手当てを受けます。女子ばかりの学園で熱い視線を浴びる伍長。美しい教師エドウィナと恋愛関係になる伍長ですが、娘盛りの女生徒アリシアの誘惑に負けることで運命は暗転していくのでした・・。
映画記事

師弟の確執の原因はある美女にあった?医師と患者の許されない恋を描いた映画「危険なメソッド」のネタバレあらすじ、感想も!

精神科医のユングの処へザビーナという患者がやって来ます。ユングは敬愛する精神分析の大家、フロイトの談話療法でザビーナの病状を改善させますが二人は許されない恋にいきつくのでした。一方ザビーナの件でフロイトとユングは手紙をかわすようになり交流は深まりますが学説の違いから決裂を招くのでした。
スポンサーリンク