金曜のお楽しみ!きらきら✨三角関係にくぎづけの「だから俺はアンチと結婚した」(第9~11話)と「あの時キスしておけば」(第6話)のネタバレあらすじ、感想まで!!

スポンサーリンク
ドラマ

こんにちは。カナエです。👋

今回は金曜のお楽しみドラマ「だから俺はアンチと結婚した」(9~12話)と「あの時キスしておけば」(第6話)について詳細します。

 

スポンサーリンク

韓流ドラマ「だから俺はアンチと結婚した」で気になったこととは?

 

🌷フジョンのツンデレぶりが最高だったけど10話からは互いの好意が明らかになった二人・・でも世界的ポップスターとアンチの恋なんて世間が許すのかな?

今までのお話

人気絶頂の絶対的なスターのフジュン(チェ・テジュン)と揉めた記者のグニョン(スヨン)雑誌社を首になり路頭に迷うことに。グニョンは自分の人生を狂わせたフジュンを恨んで彼のアンチとなってネットで攻撃します

悪名が高くなったグニョンはテレビ局からテレビ出演のオファーを得ますが、それがなんと天敵フジュンとアンチの同居生活を撮るというもの。それでも生活に困るグニョンは出演を承諾、忌み嫌うフジュンと一番近い距離に身を置くことになりました。

 

https://www.amazon.co.jp/だから俺はアンチと結婚した/dp/B093K5KR6G

けれど毒舌ばかりのフジュンですが、ドジで失敗ばかりのグニョンを助けてくれる優しいところがありました。フジュンとしてもスターとして気を使わないアンチのグニョンといることは自由で気楽な気分に浸れるものだったのです。お互いを知るうちに二人はだんだんいい雰囲気に・・。

けれどフジュンには元カノ、イニョン(ハン・ジアン)の恋人で昔フジュンの仲間だったものの仲たがいしたジェジュン(ファン・チャンソン)という知り合いがいて度々フジュンに嫌がらせをしてきていました。そしてグニョンもその三角関係に巻き込まれていきます・・。

韓国人は浴衣でお風呂に入るの?

ちょっとびっくりだったのは、フジュンがCMとテレビ番組の撮影を兼ねて日本の沖縄で海外ロケをしたとき沖縄のお風呂に着物のまま入っていたこと。男女別のお風呂でないようでグニョンも足だけ入れにきてたんだけど、肌を見せるのを避けたんですかね?でも着たままでは絶対気持ち悪いでしょ💦。

それで調べてみたら韓国の家庭にはお風呂がなくてシャワーだけらしい。そして儒教文化で全裸は恥ずかしい、という考えがあるみたいです。(参考資料としてhttps://korean-master.net/custom/domestic-bath/など)

だからといって今どき服を着たままお湯に浸かる人っていないでしょ。韓国には銭湯がたくさんあってそこでお湯に浸かるみたいだけど、さすがに服を着て入りはしないでしょうし😓。

まあ胸キュンの健全なドラマだから肌の露出を避けたというのが正解ってことででしょうか。グニョンの先に裸になったフジュンがお湯に入ってたらちょっと困った光景になっちゃうもんね。

しかしこのドラマでは恋人になって同じ家に泊っても部屋は別々。25歳過ぎてるのに結婚までは貞節は守るという潔癖な考えなんでしょうか(‘◇’)ゞ。

 


 

オジサン(巴)の中に現れた別人格は?

<画像出典>https://www.tv-asahi.co.jp/anokiss/

「あの時キスしておけば」(第6話)のネタバレあらすじ

オジサン(巴)(井浦新)高見沢(三浦翔平)がキスしているのを見て驚いた桃地(松坂桃李)はイカの煮込みパックを床に落として家から走り出ていきます。桃地がいたのに気づいた巴は高見沢を振り切ってあわてて桃地の後を追いました。

アパートの鍵をかけて巴を拒絶する桃地ですが、巴はベランダから侵入して桃地に叫びました。

あたしが好きなのは桃地だってば!

巴の愛の告白に茫然とする桃地。

どうして僕なんか・・高見沢さんの方がずっと・・

自分でもわからないけど桃地が好きなの!!

つきあおうと言う巴に夢見心地になる桃地なのでした。

 

<画像出典>https://www.tv-asahi.co.jp/anokiss/

桃地との仲を修復した巴は「SEIKAの空」の連載を続けさせよう「週刊少年マキシマム」の編集部へ。スーツ姿にサングラスをかけて周りを威嚇しながら、自分が蟹釜ジョーだと名乗ります。それでも信じようとしない編集長の生馬巴と生馬だけしか知らない秘密を暴露して慌てさせました。

困った生馬は高見沢に提案を一つします。それはオジサン(巴)に蟹釜ジョーの右腕だったアシスタントの蟹釜ジョニーとして連載を続けさせるというものでした。

これで巴は晴れて「SEIKAの空」を描き続けられることになったのです。

張り切って漫画を描く巴でしたが、田中マサオの妻の帆奈美(MEGUMI)から息子の優太郎(窪塚愛流)マサオが巴になったことを話すという電話が来ます。自分がマサオの体を借りていることに責任を感じる巴は桃地を連れて優太郎と会って真実を告げるのでした。

父親のマサオが別人格になっていると感じていた雄太郎は納得し、大ファンの「SEIKAの空」の漫画家がマサオになっているとわかるとサインをねだります。

けれど漫画の連載を頑張る巴はある日疲れたのか倒れてしまいます。介抱しながら巴をベッドに運ぶ桃地。二人はいいムードになり、ついに桃地は思い切ってキスをしようとしますが悪夢のような出来事が起こりました。

 

<画像出典>https://www.tv-asahi.co.jp/anokiss/

 

おまえ誰だ?

突然巴は田中マサオに変わったのでした・・。

 

「あの時キスしておけば」(第6話)の感想

え、この場面で田中マサオに?

勇気を出して自分からキスしようとしたのに本当のオジサンになってしまうとは・・桃地あわれ😲。

でもそんなこと言ってる場合じゃないですよね。田中マサオの魂が自分の体に残っていたってことですから、一つの体に二つの魂は存在できません!

いったいこれからどっちの魂が優勢になっていくのか・・予断を許さない状況になっちゃった💔💔💔。

優太郎を演じる窪塚愛流さんのプロフィール

名前からお父さんが気になってしまった・・。

やっぱり俳優の窪塚洋介さんの息子さんでしたね。CMでも活躍してる17歳だそうです♥クールな目線のイケメンさんですね。

窪塚愛流(くぼづかあいる)

生年月日 2003年

職業   俳優・モデル

身長   173cm

出身地  東京都

コメント