この夏コロナ禍を忘れさせてくれるドラマ2選!BS日テレ「オスマン帝国外伝」とNHK日曜深夜の「100日の郎君様」のちょっとした疑問を調べてみた!!

ついこの間まで雨ばかりだったのが嘘のような暑さですね(-_-;)カナエです。

今回はコロナ禍のおうち時間にこの先どうなっちゃうのかな~と思いつつ観ているドラマ、「オスマン帝国外伝」と「100日の郎君様」についての気になるところを詳細したいと思います♥♥♥

【疑問1】「オスマン帝国外伝」でよく聞くアーミンってどういう意味?

***オスマン帝国外伝はオスマン帝国の第10代皇帝スレイマン1世の後宮で繰り広げられる愛憎ドラマです****

<画像出典>https://ameblo.jp/pigumon-kun/entry-12555674010.html

このドラマを観ていると毎回誰かが「神のご加護を」という言葉を口にして「アーミン」と唱えます。カナエはこの「アーミン」が気になっておりました。だってキリスト教で「アーメン」って唱えるのは皆知ってるけど、ここではイスラム教ですよね??

このまぎらわしい「アーミン」って何なんだ(; ・`д・´)

―で調べてみました👇

<アーミン>とは・・・実はキリスト教のアーメンと同じ意味なんだそう。キリスト教の主の祈りで「天にまします我らの父よ・・」というのがありますよね。それは終わりにアーメンと唱えて終わりますが、アーメンは「まことに」「たしかに」という意味になるんですって。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などは唯一神を信仰して経典も似たものだとか。だから最も古いユダヤ教が儀礼の際にアーメンと唱えたのをこれ以後の宗教も習っているらしいです。キリスト教徒とイスラム教って仲が悪そうに感じるので同じ言葉を唱えるなんて意外な気がしちゃうんだよね😶

【疑問2】ヒュッレム妃よ、なぜ消えた??

<画像出典>https://ameblo.jp/pigumon-kun/entry-12555674010.html

「オスマン帝国外伝」シーズン3も70話を過ぎて終わりが近くなってきました。ヒュッレム妃役のメルィエム・ウゼルリさんを見られるのもあとわずか・・・寂しいなあ~~。―で、やっぱりなんで降板したのかが気になったんで調べましたわ・・。

そしたらメルィエム・ウゼルリさんのインタビュー記事を見つけました💛

何と彼女妊娠していたらしいんです。でも恋人からは産むなと言われたらしい・・中絶しろと。なんともひどいお話です(あんな美女なのにねえ)。でも彼女は産みたかったのでヒュッレム役を続けるよりもそちらを優先したらしいです。ギャラで揉めたっていう話もあったのですが実際に子供を産んでるし本当だと思いたいですね。その恋人とはそれ以来会ってないと記事には書いてありましたが自分の子供なのに冷たい男性だな(怒)。お腹が大きくなったら役は続けられないでしょうからねえ・・ドラマのヒュッレムは晩年になっていくし・・。女優さんはそういうとこ大変だなあ。

ハティジェやニギャールの最期も悲しいようで・・見慣れた方々これからいなくなってしまう展開らしい。皇帝の物語といっても幸せじゃないのよねえ。

【疑問3】「100日の郎君様」のホンシムを演じたナム・ジヒョンってどんな人??

***「100日の郎君様」は記憶を失った皇子と村娘ヨンシムの切ない恋愛を描いた胸キュンラブストーリー****

時期王となる皇子イ・ユルは宮廷の陰謀で暗殺されかけますが農民のヨン氏に助けられます。しかし記憶を失ってしまったイ・ユルに(その時20歳を過ぎた独身の男女は結婚しないと厳罰!という国の命令が出ていたので)ヨン氏はウォンドクという男だと言い聞かせて自分の養女ホンシムと結婚させちゃうのでした。そして皇子だった故に野良仕事など何もできないのに態度だけでかい夫とそんな夫に負けてないけど世話好きな妻、ホンシムの凸凹な夫婦が誕生します。

実はホンシムは元は高官の娘、ユン・イソでウォンドク(皇子イ・ユル)の幼馴染でもあったのですが、謀反によって逃亡の身となったのをヨン氏に助けられ娘として育てられたのでした。そしてイ・ユルの初恋の相手だったので、夫婦になったんじゃ好きにならないわけがない💛二人は内実共に本当の夫婦になりつつあったのですが、皇子イ・ユルだと知れて宮廷から迎えが来て元の皇子に戻ると離れ離れになってしまうのでした・・。

<画像出典>https://k-drama.ch/100daysmyprince-info/

皇子イ・ユルは子供時代は明るい性格だったのに父親が謀反を起こして母親が死に、初恋の相手ユン・イソの家も襲われてイソもいなくなったことで笑わない青年になってしまいました。しかしイソの方はホンシムとしてヨン氏や村人と貧しいながら平和に暮らして働き者の元気な女性になっていました。ウォンドクと結婚してその働きぶりに呆れながらもしっかりした夫にしようと努めます。

このホンシムを演じているナム・ジヒョンさんの村娘ぶりがいいんですよね~のびやかで!夫のウォンドクに遠慮なくずけずけ言うけれど、困ったときは妻としてしっかり助ける。二人が徐々に照れながらも心を通わせていく様子は観ていてほのぼのしてきてコロナ禍で疲れた心を癒してくれます(#^.^#)。(癒されると言えばホンシムの養父のヨン氏の笑顔もよいです。)

<画像出典>https://k-drama.ch/100daysmyprince-info/

ナム・ジヒョンさんは1995年生まれの女優さん。10歳の頃から子役で様々なジャンルのドラマに出演してきて韓国の演技大賞では“子役賞”なども受賞しているそう。だから演技力は同じ年代の俳優の中では群を抜いていて、観る人の心を掴む演じ方が出来るんですね(日本で言えば男性だけど神木隆之介さんみたいな感じかな?)。

特にこのドラマでは村娘の素朴な格好が良く似合っていてカナエはコミカルな表情が可愛らしくて気に入ってます。8月いっぱいドラマは続くようなのでこれからも楽しませてもらいたいです(^^♪。