中盤まで来たBS日テレインドドラマ「ポロス~古代英雄伝~」!そこでついにポロスと対面したアレキサンドロスの数々の謎について考えてみた!

こんにちは。カナエです(⌒∇⌒)。

インドドラマ「ポロス~インド古代英雄伝~」で宿敵アレキサンドロスポロスがやっと顔を合わせましたね!なんとかアレキサンドロスたちの追跡から逃れたポロスですが、母国インドでは王位をめぐる争いが起きていました。

ポロスはバムニアヌスヤを救えるのでしょうか??

今回はポロスのライバル、アレキサンドロス役を熱演しているローヒト・プローヒトさんについて、ドラマとは異なる素顔や今までなんだかな~と疑問に感じていたことなどを考察したいと思います✌。

アレキサンドロスってこのドラマでいったい何語を喋っているの?

この方がアレキサンドロス役のローヒト・プローヒトさん。

【コメント到着#3】アレクサンドロス役ローヒト・プローヒト「ポロス~古代インド英雄伝~」

う~~ん。金髪じゃなかったんですね~。目の色はおんなじだけど役と印象が違いますね~。それだけ役者さんってことでしょうか。

アレキサンドロスの喋っている言葉について

このローヒトさん演じるアレキサンドロス、ドラマで何語を喋ってるんだろうとカナエは最初からずっと気になっておりました。

ほら、言葉が違うと映画やドラマって翻訳した字幕が出るでしょ。でもこの「ポロス」ではそれがない。じゃあこのドラマの製作はインドだから、もしかしてマケドニアでもインド語(ヒンディー語?)を喋ってるってこと?(‘◇’)ゞ。

じゃあペルシャのダレイオスもやっぱりインド語・・。でもね彼が話してる言葉の響きはちょっと違う感じがしてたんですが・・。

いったいこの複雑な問題をどうなっていたかというと・・

単純にみなインド語で話していたようです!!😅

(そうしないと観てるインドの方々にわかんないもんなぁ~。)

ここでこのドラマの翻訳者である藤井美佳さんという方のお話を引用させて頂きます。

・・・『ポロス』では、意図的に、とても古めかしい言葉をしゃべっています。まあ、視聴者が本当にわからないほど難しい言葉ではないのですが、日本で言うと時代劇のような感じの言葉なんですね。それで、ちょっと古くさい感じの日本語にしました。このドラマでは、ギリシアのシーンでもヒンディー語をしゃべっている訳ですが(笑)、ペルシア人が話すヒンディー語のセリフと、ちょっと変えてあったりします。ペルシア人のセリフは、ペルシア語、アラビア語が語源の単語がたくさん入っている、ウルドゥ語と言った方がいい言葉です。それに対し、ギリシアの人たちの言葉は、ヒンディー語でもウルドゥ語でもない単語が入っていたりします。日本語で訳し分けるのは難しいのですが、実際のセリフはそんな感じです。

ちなみにダレイオスが話すウルドゥー語はインド・ヨーロッパ語族インド語派の中の言語の一つ。ペルシャ語やアラビア語から借用された語彙が数多くあって、ウルドゥー語を学ぶことで自然とそれらの言葉もマスターできてくるらしいです。

(まあダレイオスはインドに執着してインド人と接することが多いからインド語を使ってもそれほど不自然じゃないけど、マケドニアにいるアレキサンドロスが最初からインド語っていうのはちょっと不可解には思えていましたが・・。)

でも実際のところあのアレキサンドロスの長ーい台詞をきちんと字幕でやってたら観ているインドの方々は多分面倒になっちゃっただろうなあ。

日本でもよくアニメなどで外人と話しているとき普通に外人が日本語話してる時ってありますよね。ちょっと変でしょ、と思っても、話の展開上、そして時間の都合上固いこと言わないで~観客サービスってことですよ~ってことになるかな😶。

そしてこのローヒト・プローヒトさんがどこの国の方かというと・・

<画像出典>https://twitter.com/ROHITPUROHIT00/status/1117093419288076288/photo/1

フツーにインドの俳優、モデルさんでした。

俳優名:ローヒト・プローヒト
英語表記:Rohit Purohit
生年月日:1986年06月08日(34歳)

黒髪でもさまになる美男ですね!

他の主要キャストのプロフィール

<画像出典>https://getnews.jp/archives/2804848

【プル】 

俳優名:ラクシュ・ラールワーニー
英語表記:Laksh Lalwani
生年月日:1996年4月19日(25歳)インド、ニューデリー出身

*筋トレ、スポーツ全般、犬が大好き。

【バムニ王】 

俳優名:アディティヤ・レディジ
英語表記:Aditya Redij
生年月日:1984年4月10日(37歳)インド、ムンバイ出身
*「ポロス」シーズン1に剃髪シーンがありましたが、リアリティを出そうと実際に自分の髪をアヌスヤに切ってもらったそうであります。
【アヌスヤ王妃】 
俳優名:ラティ・パーンデー
英語表記:Rati Pandey
生年月日:1982年9月11日(38歳)インド、アッサム州出身

*インドテレビのアカデミー賞を受賞している人気女優さん。8言語を話す才媛さんらしいです。

【ラチ】 

俳優名:スハーニー・ダーンキー(女優、ダンサー)
英語表記:Suhani Dhanki
生年月日:1989年8月31日(31歳)インド、ムンバイ出身

*クラッシックダンサーとして有名な方らしい。結婚していて子供さんもいるようです💛

ラチ役が可愛いから若いと思ってたけど、プル役のラクシュ・ラールワーニーさんとはずいぶん歳の開きがあったのね。

【シブダット宰相】

俳優名:アマン・ダリワル
英語表記:Aman Dhaliwal
生年月日:1986年7月24日(34歳)インド、パンジャム州出身

*ボリウッド映画などで活躍する有名な俳優さん。放射線学の学士号と病院管理の修士号があるお医者さんでもあります。

【ダレイオス王】

俳優名:プラニート・バット
英語表記:Praneet Bhat
生年月日:1980年9月23日(40歳)インド、シュリーナガル出身

*どちらかというと悪役や癖のある役柄が多い方らしいです。

マケドニアやペルシャもインド人の俳優さんが出ていたんですね!

理想化肌のアヌスヤと執念深いシブダットは水と油の関係

<画像出典>https://getnews.jp/archives/2804848

シブダットに何度も殺されかけ、川に落とされて息子も投げ落とされたアヌスヤなのにインド統一のために牢にいたシブダットを許して宰相の立場に戻しました。

そんなアヌスヤをいまだ殺そうとするシブダット。昔兄のアンビ王に自分が侮辱されたことからタクシラが憎くておさまらない。

真逆な性格の二人は相いれないのね。でもアレキサンドロスが攻めてこようとしてる時に王座のことで揉めてる場合じゃないでしょうに。アヌスヤがカニシカ皇子とシブダット宰相に寛大な心を示しても残念だけど結局裏目に出るだけなのね・・。