「七日の王妃」の女優パク・ミニョンがドラマ「天気が良ければ会いに行きます」で全く別の魅力を発揮!!そのドラマのネタバレあらすじ、感想も♡

スポンサーリンク
ドラマ

こんにちは。カナエです(*^_^*)。

今回は韓国ドラマ「天気が良ければ会いに行きます」について書きたいと思います。

「天気が良ければ会いに行きます」はBS朝日で平日午前8時半~10時で放送中!(「七日の王妃」はNHKBSプレミアムで日曜午後9時に放送しています💛。

スポンサーリンク

「天気が良ければ会いに行きます」は女優パク・ミニョンが影のある役を好演

天気が良ければ会いに行きます

☀「天気が良ければ会いに行きます」ドラマデータ

放送年   2019~2020年(韓国)

監督    ハン・スジン

脚本    ハン・ガラム

原作    イ・ドウ

制作    JTbC(韓国)

キャスト  パク・ミニョン、ソ・ガンジュン、イ・ジェウク他

☀「天気が良ければ会いに行きます」1~5話までのあらすじ(ネタバレ)

ソウルでチェロの音楽教師を務めていたモク・ヘウォン(パク・ミニョン)は人間関係に疲れて仕事を辞め、叔母の営む田舎町のペンションに身を寄せます。そこはヘウォンが高校生活を送った場所で休暇を取ると帰省する家でもありました。

<画像出典>https://k-drama.ch/weatherfine-info/

ペンションの向かいにはヘウォンの高校時代の同級生イム・ウンソプ(ソ・ガンジュン)書店“グッドナイト書房”を営んでいました。彼は密かに美しいヘウォンに恋していてヘウォンが帰省するのを楽しみにしていました。彼はヘウォンの今回の帰省が長いことを喜びます。

けれどヘウォンがペンションに着くと叔母のミョンヨペンションを廃業したと伝えてきました。ヘウォンは驚きますがミョンヨはこんなうちどうでもいいと投げやりです。それでも熱心に古びた家の壊れた個所を直し始めるヘウォン。でも雪の降る夜に家の外の音が気になって外に出ると鍵が壊れて家に入れなくなってしまいました。仕方なくヘウォンはウンソプの店を訪ねます。

<画像出典>https://k-drama.ch/weatherfine-info/

そのことがきっかけで親しく話すようになった二人。ウンソプはヘウォンに高校の同窓会があると言ってヘウォンにも行くようすすめます。同窓会は思い出話で盛り上がり、ウンソプは高校時代ヘウォンを好きだったと告白しました。帰り道自分の言ったことを後悔するウンソプは(本当は今でも好きなのに)あれは過去に完了した話だとヘウォンに語るのでした。

その後同窓会で久しぶりに会った同級生のイ・ジャンウからヘウォンはグッドナイト書房の読書会に誘われます。読書会にはウンソプの高校生の妹から中年の男性まで幅広い年齢層の人たちが集まっていて、和気あいあいと楽しい時が流れ、荒んでいたヘウォンの心も暖まるのでした。

ヘウォンは春までウンソプの書店を手伝う事になり二人の距離は縮まっていきます。そんなときウンソプの書店に高校の同級生で今は英語塾講師のキム・ボヨンがやって来ました。高校時代は親友だったヘウォンとボヨンでしたが、ボヨンがヘウォンの家族の秘密を他の友達に話したことでヘウォンは学校で白い目で見られてしまい二人は絶交していたのです。実はヘウォンの母親は夫を殺していて、そのせいで行き場の無くなったヘウォンは祖母と叔母の住むこの土地にやってきたのでした

ボヨンは仲直りしたいと言いますが、殺人者を母に持った娘と噂されて高校時代を送ったヘウォンは受け入れられません。ウンソプはそんな二人を見守るしかありませんでした。

<画像出典>https://ure.pia.co.jp/articles/gallery/1130042?img=610b6aaf7765617e8e040000

冬の厳しい寒波が訪れてヘウォンの家の水道管が寒さで凍りついてしまい住めなくなって、叔母は親友の家に行くと言い、あんたはウンソプに助けて貰えと言います。

やむなくウンソプの家に同居することになったヘウォンにウンソプは優しく接します。しかしウンソプには突然山に姿を消す癖があり、心配になったヘウォンは夜山に向かいますが道に迷ってしまいます。混乱しているヘウォンを見つけ驚くウンソプ。思わず抱きつくヘウォンにウンソプは夜の山に登ってはだめだというのでした。

徐々にウンソプに惹かれていくヘウォン・・けれどウンソプがボヨンとカフェで会っているのを目撃して二人の仲を疑います。高校時代ボヨンがウンソプを好きだと言っていたのを聞いていたからです。

そして気分が沈むヘウォンの前に突然現れた母親のミョンジュ。妹のミョンヨに会ったミョンジュはペンションを廃業したと聞いて驚きます。ヘウォンは年に数回しか娘と会おうともしないミョンジュに何故帰ってきたと訊ねますが、ミョンジュは答えようとしませんでした。

☀「天気が良ければ会いに行きます」(1~5話)の感想

静かな中にユーモアがただよう極上の物語―

<画像出典>https://ure.pia.co.jp/articles/gallery/1130042?img=610b6aaf7765617e8e040000

最初は眠かったです。あんまりこれといったことが起こらない平板な感じだったんで。ただのどかな田園風景や深々と降る雪や家の明かりの暖かさ、そして長い髪にぶかっと帽子をかぶったパク・ミニョンさんが可愛くって見続けたんですが、第1話、2話辺りは寝落ちしてました😅。

それでも両親をいっぺんに失ったヘウォンが孤独で人に打ち解けない笑顔の少ない女性になったこと、言葉少ない、余計なことは一切言わないけど優しく見守ってくれるウンソプと接してだんだん笑顔になっていくのをみて二人がこれからどうなっていくかに興味が湧いてきました。

あまり表情を変えないウンソプも夜山に行くという謎な行動をみるとなにか過去にありそうですね。

そしてカナエはミョンヨ叔母さんのキャラがなかなか面白かった。元ベストセラー作家で自他認める❝変人❞であるミョンヨですが、それを上回る迫力のヘウォンの母親ミョンジュが現れてびっくり😮。

これから一悶着ありそうで来週も楽しみです!

あと高校生を演じたパク・ミニョンさんの違和感の無さも驚愕でした!

美人って年齢が無いんだなあ~~とため息✨。

コメント