ドラマ一覧

中盤まで来たBS日テレインドドラマ「ポロス~古代英雄伝~」!そこでついにポロスと対面したアレキサンドロスの数々の謎について考えてみた!

ドラマの最初からアレキサンドロスが何語を喋っているのか気になっていましたが、やはりヒンディー語を喋っていたんですね。もともとはギリシャ、ペルシャ、インドで言葉も違うけど、意思疎通ができないし、観ている側もわかりづらいから言葉にはこだわっていないんでしょうね。でもポロスとアレキサンドロスが対面してフツーに喋っているのはなんか可笑しかったです。

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」で小薇を諦めきれない四皇子に十三皇子はどう対処する?そして十四皇子を王位につけようと企む茗蕙は??加えて第六、七週(第24~33話)のネタバレあらすじ、感想も!

王族たちが私腹を肥やして王朝の国庫を圧迫したのを粛清したのは四皇子ですが、厳しすぎるやり方が批判されてしまいます。小薇は皇帝に許されて十三皇子と幸せに暮らしていましたが、皇帝が十三皇子に目をかけて兵権を委ねたことを十四皇子の妻になった小薇の姉、茗蕙は許さず故意に十三皇子に怪我をさせて夫に兵権を持たせることに成功します。そんなこんなで次期皇帝は四皇子と十四皇子の争いになっていくのでした・・。

BS日テレのインドドラマ「ポロス~古代インド英雄伝~」第3シーズンで新たに登場した毒娘とは?その恐ろしい集団の実態を調べてみると…

ポロス暗殺を企むシヴダット宰相とカニシカ皇子はポロスのもとへ美しき暗殺者、毒娘を送りました。命の危機にさらされるポロスですが毒娘ヴィシュッディはポロスに命を助けられたことでポロスの味方になります。今回はそんな暗殺者、毒娘についてどんな存在だったのかを詳細しました。

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」で再会を喜ぶ小薇と十三皇子だけど茗蕙と十四皇子は命の危機に・・。加えて第五週(19~23話)のネタバレあらすじ、感想も!

皇太子を呪った札が見つかってその筆跡から十三皇子が疑われ、牢に入れられてしまった夫を救おうと奮闘する小薇。自分の字が十三皇子と似ていることから自分がやったと申し出て死刑を宣告されてしまいます。毒を飲んだ小薇は四皇子たちに救出されますが、体が回復してもなかなか十三皇子に再会出来ない小薇は休んでいた四皇子の別荘を抜け出して十三皇子に会いに行きます。四皇子の婦人たちの助けもあってやっと再会できた二人は幸せに酔うのでした・・。

第3シーズンを迎えたBS日テレのインドドラマ「ポロス~古代インド英雄伝~」でついにダレイオス王が倒される?

第3シーズン早々に致命的な危機を迎えたダレイオス王のペルシア。インドにばっかり目が向いて後方の敵に油断しちゃったのかな?今回はこれまでドラマで活躍したダレイオス王について実際はどんな人物なのか調べてみました。

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」でついに結婚した小薇と十三皇子だけど姉の陰謀はエスカレートするばかり・・。加えて第四週(14~18話)のネタバレあらすじ、感想も!

第四週では小薇は十三皇子と幸せな結婚をし、そして十三皇子が自分の探していた運命の相手だったとわかるとその幸せは絶頂になります。けれど小薇の親友の小春は皇太子との恋を敵の八皇子派に知られて皇太子を陥れる手段にされてしまいました。なんとか小春を救い出す小薇でしたが、小春は皇太子と別れ遠い土地へと旅立つのでした。そんな小春の恋と十四皇子についても記事にしています。

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」で小薇は清朝の歴史的な謀反事件に巻き込まれて危機一髪に!加えて第三週(9~13話)のネタバレあらすじ、感想も!

秀女として皇帝か皇太子の側室になるのを免れた小薇は、四皇子の母親、徳妃の女官として落ち着きます。小薇は四皇子と徳妃の仲をとりもったり、皇帝と皇子たちの狩りに同行して皇帝の危機を救ったりして活躍します。また皇太子の謀反事件のときには軟禁された四皇子を命がけで救出して四皇子から想いを寄せられるようになるのでした。

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」でせっかく300年前にタイムスリップした小薇だけど二人の恋に暗雲が・・。加えて第二週(4~8話)のネタバレあらすじ、感想も!

星同士が接近して時空にワームホールが生まれ過去にタイムスリップしてしまった小薇。雅拉爾塔家の娘・茗薇として十三皇子を探しに皇宮にやってきますが、愛しい皇子には会えたものの流星群の影響で記憶を失ってしまいました。秀女として皇子の妻になれるのに自分の探す皇子が誰だかわからない小薇。二人の恋はどうなるの??

BSテレ東平日午前に放送中の中国ドラマ「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」に登場する清朝の王子さまってどんな姿?加えて第一週のネタバレあらすじ、感想も!

300年前の清朝の十三皇子が現代娘小薇の部屋に現れた!はじめは驚く小薇ですが段々に惹かれ合っていく二人。でも結局十三皇子は300年前の清朝で夢を見ているときに現れる幻でしかなく、触れ合う事も出来ないことに小薇は苛立ちます。小薇が別れを告げたことで現れなくなった皇子ですが、そうなればなったで寂しさを募らせる小薇なのでした・・。