登場人物が魅力たっぷり!上質のサスペンス映画「マスカレードナイトイト」のあらすじ(ネタバレ)を会話形式で分かりやすく解説!!加えて見どころ、感想も♡

スポンサーリンク
映画記事

こんにちは。カナエです(⌒∇⌒)。

今回は東野圭吾原作でキムタクが主演した映画「マスカレードナイト」について書きたいと思います。

(以下敬称略)

スポンサーリンク

木村拓哉、長澤まさみの名コンビが復活

映画データ

製作年  2021年 邦画

監督   鈴木雅之

脚本   岡田道尚

原作   東野圭吾

衣装デザイン   黒澤和子

キャスト  木村拓哉、長澤まさみ、麻生久美子、小日向文世、沢村一樹他

映画のあらすじ(ネタバレ)

木村拓哉扮する新田刑事がホテル・コルテシアで再び起こった事件をホテルのコンシェルジュ、山岸尚美(長澤まさみ)と解決していく❝マスカレード❞シリーズ第二弾です。

<画像出典>https://eiga.com/movie/94166/gallery/

❝最高のおもてなしを❞モットーに接客に勤しむホテル・コルテシア東京。フロントクラークからコンシェルジュに移動した山岸尚美(長澤まさみ)お客様の要望には決して無理だと言わないエキスパートのホテルマンです。

そんなコルテシアにまた頭を悩ます事件が・・。それは大晦日にホテル・コルテシア東京で行われる「マスカレード・ナイト」に殺人犯が現れるという突飛な情報が警察に寄せられ、新田を始めとした警察官がその日ホテルで潜入捜査をする事になったのです。マスカレード・ナイトとは仮装をした招待客が500人も集まる年末の一大イベントでその中で犯人を特定するのは至難の業と言えました。

そして山岸にはもう一つのミッションが総支配人から与えられます。

リニューアルしたホテル・コルテシア・ロサンゼルスが優秀な人材を必要としている きみ(山岸)かフロントクラークの氏原のどちらかを推薦したい

それは(若い)私よりも氏原さんの方が・・

ライバル意識をむき出しにする氏原に気後れする山岸。


ホテルマンの姿になった新田は以前の事件でタッグを組んだ山岸と顔を合わせました。

出来れば違う形で再会したかった

それはこちらの台詞です

新田に事件の概要を訊ねる山岸。

事件はある女性トリマー(ペットの美容師)の変死からから始まりました。その女性は妊娠していたにもかかわらずタイマーを使用して感電死させられたのです。ロリータファッションに身を包んだ彼女はベッドで発見されました。そしてこの事件が明らかになったのは匿名通報ダイヤルからの密告でした。

匿名通報ダイヤルというのは?

警察から委託された民間団体で通報者の身元は警察ですらわからない仕組みになっています

さらに警察にトリマーを殺した犯人がコルテシアのマスカレード・ナイトにやって来るというファックスが届いたことで、警察は大晦日にコルテシアで起こる事件をなんとか防ごうと躍起になっていました。


午後を過ぎるとコルテシアには怪しい客が続々と現れ始めました。

日下部(沢村一樹)は山岸に無理難題を言っては彼女の対処を観察している妙な客。怪しんだ新田が調べると日下部と言うのは偽名でした。

仲根緑(麻生久美子)は夫と二人で来たと言いながら夫は姿を見せません。そして偽名を使っていました。緑は夫の誕生日だと言ってケーキを作って欲しいと見本の写真を見せます。山岸はそんな緑のために向かいのビルにプロジェクトマッピングをして誕生日を祝いました。緑はそれを眺めながら大粒の涙をこぼします。

コルテシアをよく利用している曽野昌明は妻の万智子息子を連れてパーティにやってきました。いつもは不倫相手の貝塚由里とコルテシアに来ている曽野。由里の方も大晦日のパーティに来ていてばったり顔を合わせてしまいます。するとなんと由里は万智子の友人だったのでした。

普通は預ける大きなゴルフバッグを部屋に持ち込んだ浦部と言う客。挙動不審な雰囲気に新田は疑いを持ちます。調べてみると殺されたトリマーの女性の知り合いだったのでした。

<画像出典>https://eigahitottobi.com/article/189050/

午後11時になっていよいよマスカレードナイトが始まりました。

新田たち警察は曽野がトリマーの女性の近所に住み浦部がトリマーの女性の交際相手とわかると浦部と曽野の動きを追います。しかし彼らに怪しいところはなく、曽野ではなく息子が偶然殺害現場を目撃してしまい、それを母親の万智子に話して万智子が警察に密告したという事実が判明しました。

浦部と万智子から事情を聴く警察。すると浦部は殺害されたトリマーと不倫関係にあり、バラされたくなければ大晦日にコルテシアに来て言われた通りのことをするよう脅しのメールが来たことを白状しました。ゴルフバッグを持って目立っていたのは真犯人に疑いを向けないためのカモフラージュだったのです。

万智子の方は最初は由里が犯人を脅してお金を取ろうとした、と泣いていましたが、後になって本音を口にしました。

由里が夫の不倫相手だとわかっていた 

犯人から協力すれば百合を殺してやると言われたわ

そう言って万智子はおかしそうに笑いました。

そして浦辺も万智子も同じ犯人の名前を口にしました。それは❝森沢光留❞という名前でした。


マスカレードナイトの始まる一時間前中根緑はチャペルで新田と山岸に本当のことを打ち明けていました。

夫は亡くなっていたの

昨年の大晦日にこのチャペルで結婚式をあげる予定だったと緑は言いました。大晦日が誕生日だった夫との最後のひとときをホテルで過ごしてその後夫との過去を忘れようと思っていたと緑は語り、チャペルを去って行きました。

そして11時。

新田は犯人はマスカレードナイトの会場にいると確信して会場に急ぎました。万智子から由里がロリータファッションを身に着けていると聞いた警察は犯人が由里をトリマーの女性のように殺す気だと考えて必死で探します。

(↑警察はトリマーの女性は足に傷があってロリータファッションなど着るタイプではないという情報を彼女の両親から得ていました。するとロリータファッションに興味のある犯人がそれを着せて殺したということになります。)


新田からの密告者は曽野万智子で見つけたら知らせて欲しいという電話を受けたコンシェルジェの山岸。彼女はロビーで仮装した万智子が由里と一緒にいるのを見かけ、新田に万智子は魔女の扮装をしていると伝えました。そして自分はロリータファッション姿の由里を追います。けれど日下部に話しかけられて足止めを食ってしまいました。

それでもチャペルまで追って由里を見つけた山岸。由里は祭壇に横たわっていました。由里を起こそうとする山岸ですが後ろからスタンガンを押し付けられて気を失ってしまいます。由里と山岸をコードで繋ぎ12時に感電死するようにタイマーをセットした何者かは、二人を置いてチャペルを出ていきました。


500人の人々でにぎわうパーティ会場。新田たち警察は犯人を捜していました。

新田はファントムの扮装をした小柄な男性に目が留まります。その目に見覚えがありました。

おひとりですか?アルゼンチンタンゴは男同士で踊ってもいいそうです

男と踊り始める新田。

踊り終わると新年になりました。新田は男の仮面を取って言いました。

<画像出典>https://eigahitottobi.com/article/189050/

その美しい目は一度見たら忘れられない 犯人はあなたですね 中根緑さん

そして❝森沢光留❞さん

中根緑は微笑みました。

新年になった 私の勝ちだ

貝塚由里もあなたの相棒のホテルマンも静かな場所で眠りについた

・・静かな場所?

新田は走り出しました。

チャペルだ!


中根緑を尋問する新田。

あなたは身体的には女性でも社会的には男性として生活していた

そして双子の妹のせらはあなたにとってかけがえのない存在だった

そんな妹はレイプ事件がきっかけで21歳で自殺してしまいます。警察の露骨な事情聴取も妹を傷つけました。緑はその事で警察を憎んでいました。

トリマー以外にもう一人緑は女性を殺していましたが、それは彼女らを妹の代わりにしようとしても満足できない苛立ちからの犯行でした。

緑が彼女らにロリータファッションを着せたのは自分の妹として位置づけるためでした。

私は警察に勝った

❝勝利❞を繰り返し口にする緑。

残念ながら貝塚由里も山岸尚美も生きてますよ

真っ直ぐ緑を見て語る新田。

あなた、チャペルに時計がないから山岸尚美の腕時計を見てタイマーをセットしたでしょう

実はあの時計は5分遅れてるんですよ

ホテルマンは時計を気にしているとお客様を幸せにできないというのがあのホテルのモットーなんで

だから彼女、お祖母さんの古い時計をつけているんですよ

唇を噛む緑。

最後に新田は言いました。

あなたは嘘ばかりだったけど1つだけ❝本当❞があった

12月31日は妹さんの・・つまりあなたがたの誕生日だった 

そして妹さんが自殺した日でもありました 

あのとき流した涙は本物でしたね・・

新田の言葉に再び緑の目から涙が流れました。


日下部が総支配人の部屋をノックしました。

きみは・・

驚く支配人。

日下部はホテル・コルテシア・ロサンゼルスのスタッフ秘密裡に氏原と山岸のテストに来ていたのです。そして日下部に選ばれた山岸はロサンゼルスに行く事になりました。

<画像出典>https://eigahitottobi.com/article/189050/

山岸がロサンゼルスに向かう日に新田がやって来ます。

ロサンゼルスから帰ったら一緒にディナーを

山岸を誘う新田。

無理です

無理は禁句でしょう

・・・了解しました

微笑み合う二人。

いってらっしゃいませ

新田とホテルのスタッフに見送られて山岸はロスに出発しました。

映画の見どころ

ホテルが舞台のこの映画。物語の面白さや俳優陣が素晴らしいことは言うまでもないけど、背景となっている豪華なホテルにも目が行きますね。

このお洒落なホテルはセットなの?と思っていたらちゃんと実在していました。

東京、日本橋にあるロイヤルパークホテルです!

<画像出典>https://www.pipinobu.com/entry/royalparkhotel-tokyo-blog

シックな色調ながら広々とした空間で高級感にあふれたホテル。映画を観ながら自分も泊まりたくなってしまいました。

(ところで総支配人の執務室は映画だと地下の倉庫の端にあって意外に地位の高い人が地味なところに・・と思いました。煌びやかな職場ほどそういうものなのかもしれませんね。)

映画の感想

冒頭でキムタクがタンゴを踊っていてこれは必要なのかと思っていたら、ちゃんとクライマックスで新田と中根緑が踊るシーンにつながっていましたね。それにしてもさすが俳優木村拓哉!中年になってもすらりとして無駄なお肉がついてないなあと今更のように思っちゃいました。もちろん他の俳優さんもスーツ姿が決まってましたけど。

<画像出典>https://eigahitottobi.com/article/189050/

物語は怪しい客が多すぎて最後まで誰が犯人だかわからないままでした。麻生久美子演じる中根緑はいったん話が落ち着いたので田中みな実のように物語りから退場かと思っていたら意外にも真犯人でびっくり!

ただ何故殺人したのかの動機がちょっとこじつけ的に感じましたが、それ以外は間延びせず良く練り込まれた映画で楽しめました(★3つです!)。

コメント