劇場版「きのう何食べた」のあらすじ(ネタバレ)を会話形式でわかりやすく解説!加えて感想も💓

スポンサーリンク
映画記事

こんにちは。寒くなるとぬくもり感のある映画が観たくなるカナエです😀。

今回はテレビ東京で放送して人気を博したドラマ「きのう何食べた」の劇場版映画について書きたいと思います。

スポンサーリンク

互いを思いやることこそが最高の愛だと実感

映画データ

製作年   2021年 邦画

監督    中江和仁

原作    よしながふみ

脚本    安達奈緒子

主題歌   スピッツ

キャスト  西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、田中美佐子、北村北斗他

映画のあらすじ(ネタバレ)

ともに暮らす中年のゲイカップル、シロさん(筧史郎/西島秀俊)ケンジ(矢吹賢二/内野聖陽)。一見イケメンで女性にモテそうな弁護士のシロさんは家では料理上手でも節約に厳しい性分、一方美容師として働くケンジはちょっとルーズなところがあってシロさんから小言を言われることもありました。でもケンジは毎日美味しい料理を作ってくれるシロさんに感謝していて、そしてとても愛しているのでした。

ある日節約家のシロさんが京都に旅行に行こうと言い出してケンジを驚かせます。

ケンジの誕生日だろう

嬉しい!!

ケンジのために完璧な旅行プランを立ててくれたシロさん。いつも外では周りを気にしてゲイカップルだとわからないように振舞うシロさんなのに積極的に二人で写真を撮ったり、優しくエスコートしてくれます。

<画像出典>https://eiga.com/movie/92882/gallery/

夢みたいじゃない!・・こんなこと

それでもだんだん不安になってくるケンジ。

なんだか怖くなってきた・・もしかして別れる前の最後の旅行?

シロさんが重い病気にでもかかったのでは・・と心配になるケンジ。

シロさん、まさか死んじゃうの?

思いつめたケンジはシロさんに聞いてしまいます。

またそんなしょうもないことを

ケンジの問いに呆れるシロさん。でもその顔が曇りました。

実はうちの親がさ・・

シロさんは両親からお正月にケンジを連れて来ないで欲しいと言われたのでした。今年の正月は4人でおせちを囲んだのですが、両親は男の恋人にやはり疲れてしまったと言ってきたのです。

いい人なのは十分わかっているのよ・・だけどねえ

申し訳なさそうに母親は言いました。

ケンジ、ごめん

シロさんはケンジに謝りました。

なんだ!もっとずっと大変なことだと思った

笑顔で胸をなでおろすケンジ。二人は残りの旅行を思い切り楽しみました。

********************

旅行から戻るとシロさんは同僚の修先生が裁判員裁判を引き受けて困っていることから補佐をする事になって忙しくなります。ケンジの方は美容院の若いスタッフ、田渕(北村北斗)歯に衣を着せない物言いに困惑していました。田渕が店にやってきた同棲中の年上の女性にきつい言葉を投げつけるのでそれをケンジたちが注意しすると、❝一番近い人間に本音を言えないと誰にも本音がいえなくなる❞と逆にやり込められてしまいます。

********************

シロさんは職場で貰った林檎を使って朝食にキャラメルリンゴのトーストを作りました。ケンジは大好物のトーストに見て大喜び。

<画像出典>https://eiga.com/movie/92882/gallery/

二人が朝から楽しく過ごしていると友人の小日向(山本耕史)冷蔵庫が壊れたので中に入っていた食材を貰って欲しいと連絡してきます。ゲイの小日向とシロさんが二人きりになるのが気掛かりなケンジ。小日向の恋人の航(磯村勇人)にも来てもらうようにしつこく言ってから自分は仕事に向かうのでした。

小日向と航が大量の高級食材を持ってきたので、早速シロさんは料理にとり掛かります。食材の量が多いことから近所の主婦、佳代子(田中美佐子)も呼んで料理を作って貰いました。

孫が出来ると言って喜んでいる佳代子。そんな普通の家庭の話を聞いて航は面白くありません。佳代子は料理を作ってしまうと用事があると言って帰っていきましたが、航は孫ってそんなに大事?と不愉快そうな様子です。

ケンジが仕事から帰ってくると4人で豪華な料理をいただきました。小日向たち二人は正月はまた二人でシロさんの実家に行くのかと訊ねました。

<画像出典>https://eiga.com/movie/92882/gallery/

毎年いかなくてもいいのよ

やんわり否定するケンジ。

********************

二人になるとシロさんはケンジに訊ねました。

本当は両親のことで傷ついただろう?

シロさんに言われてケンジは涙声になりました。

結婚してるわけじゃないから仕方ないけど・・酷いよ

ケンジの言葉にシロさんは決心します。

もう正月に実家には帰らない

実家に帰るように勧めるケンジにシロさんは言います。

一番大事な人と正月を過ごしたいんだ

シロさんの言葉に感激するケンジ。

二人は仲良くおせちを作り正月を過ごしました。

********************

ケンジの父親が亡くなってケンジは久しぶりに実家に戻りました。二人の姉にシロさんの写真を見せて仲良く暮らしていると伝えます。けれど母親は心配そうでした。

その人はずっと一緒にいてくれるの?

美容院をやっている母親はケンジに店を継がないかと聞きます。ケンジの心は揺れるのでした。

実家から帰宅したケンジにシロさんがマンションの更新時期だけど継続でいいかと訊ねます。一瞬迷ってから頷くケンジ。シロさんはそんなケンジの様子が気になりました。

********************

店の仲間に髪が薄くなってきたと言われて不安になるケンジ。油物は髪に悪いと聞くと食べるのを抑え気味にします。シロさんは食欲旺盛だったケンジがあまり食べなくなったのを見てどこか悪いのだろうかと心配になりました。

年上の彼女と別れたと言う田渕。ケンジは仕事の帰り田渕と並んで歩いていました。偶然シロさんがそれを見てしまいます。

あの男は誰だ?

珍しく嫉妬を覚えるシロさん。

最近様子が変なのはあの男のせいなのか??

********************

休みの日もケンジはどこかに出かけました。ケンジが気になって後をつけるシロさん。するとケンジは病院に入ったのでした。

・・体が悪いのか・・ケンジ!

ショックを受けるシロさん。

うろたえるシロさんにさらに追い打ちをかける事件が。

<画像出典>https://eiga.com/movie/92882/gallery/

小日向が航が家出をしたと言ってきたのです。すぐに誤解だとわかりましたが、僕らゲイはいつ別れるかわからないという小日向の言葉がシロさんの胸に刺さります。

そしてその日帰宅したケンジの髪を見てシロさんはさらに驚かされます。何とケンジは短くした髪を金髪に染めていたのです。似合うよと言いながらも気持ちが高ぶってしまうシロさん。

・・お前どうしたんだ?病気なのか

涙をためて聞くシロさんを見てケンジは吹き出します。

やだ~髪が薄くなったって言われたから

食べるものに気を付けて病院の発毛外来に行っていたとケンジは説明しました。

なんだ・・俺はてっきり・・

ほっとしているシロさんにケンジは言いました。

ちょっとね。実家のことで悩んでいて

ケンジは店を継がないかと母親から言われたことを話しました。

じゃあ引っ越ししないとなあ

当然のように言うシロさん。それを聞いてケンジの胸は熱くなりました。

<画像出典>https://eiga.com/movie/92882/gallery/

********************

誕生日を洒落たレストランで祝うシロさんとケンジ。おそろいの指輪をして帰る道すがらケンジはシロさんに言いました。

これまで以上にご両親を大事にしてね

シロさんは正月に行かなくなったかわりに普段両親の家に行くようにしていました。この間も肉団子の作り方を習ってきたのです。

今ここを歩いている全員にお前を自慢したいよ!

シロさんは心の底から言いました。

********************

春の季節にお花見をする二人。お弁当には母から教えられた肉団子が入っていました。

この肉団子どんどん食べれちゃう

肉団子を頬張るケンジを笑顔で眺めるシロさん。

あなたはあなたの家族を一番大事にしてね

そう母親から言われたとシロさんはケンジに伝えます。

感極まってシロさんにキスしようとするケンジ。でもかわされてしまいました。

もう・・

それでもケンジの手に自分の手を重ねるシロさん。

俺たち年取ったなー

そう言って二人は笑うのでした。

映画の感想

<画像出典>https://eiga.com/movie/92882/gallery/

美味しい料理を作って二人で食べること、それがこのお話の基本です。

シロさんの料理を無邪気に食べてあー美味しい!とお腹も心も満ちていくケンジ。そんな屈託のないケンジを見ながら自分の心も満ちていくシロさん。

(やっぱり人間にとって食べることはすべての基本なんですね。・・・そう考えると会話の無い食卓って悲しいな。)

先の保証もない自分たちの心だけが頼りのカップルだけど、そんな綱渡りの日常でも相手を思いやってお互いを温めながら生きていく・・そんな愛が人生では最高だと思ってしまいます。

テレビ東京の深夜枠のドラマだったのにいいものはやっぱり評判になるものですね!

シロさん演じる西島秀俊さんが作る料理がとっても美味しそうで自分も出来るかなあと思いつつ観るのも楽しかったです。

ちょっとわがままだけど小日向さんが大好きな航くんや近所の主婦の佳代子さんなどユーモラスな登場人物も退屈しなくて、もっと続編をみたいな~とついついテレビ局にお願いしたくなってしまうドラマなのでした💛。

コメント