中盤近くまで来た中国ドラマ「山河令」(BS11)のちょっと残念なところをピックアップ!加えて第四週(第14、15話)のネタバレあらすじ、感想も♡

ドラマ

こんにちは。カナエです。

今回も前回に引き続き「山河令」第四週(第14,15話)について詳述します。

葉白衣との出会いで周子舒の‟薄命”は変えられるのか?

         <画像出典>https://fa-chiki.com/2021/11/20/sanga-ph-6/

◆ドラマ「山河令」はBS11/毎週月~金曜日 /午後3時29分~4時30分に放送中◆

「山河令」キャスト・これまでの物語

キャストの紹介

第1話から3話

第4話と5話

第6話から8話

第9話と10話

第11話から13話

「山河令」第四週(第14話~15話)のあらすじ(ネタバレ)

<第14話>  死生契闊

周子舒(ジョウ・ズーシュー)に服を脱いで傷を見せるように迫る葉白衣(イエ・バイイー)。周子舒は抵抗します。そこへ温客行(ウェン・コーシン)が助太刀に現れて葉白衣と対決。長明山の英仙だと気づいている周子舒は騒ぎを大きくしないよう温客行を止めます。そして葉白衣に「偶然知り合ったばかりの方に古傷の治療など頼めない」と断りました。

私が治療しなければ余命わずかだろう

葉白衣の言葉に温客行の方が驚いてしまいます。

阿絮 どういうことだ?

けれど周子舒は背を向けて答えません。

お前の経脈はもうすぐ枯れる 神医谷の谷主でも救えぬ

そう言ってから温客行を見る葉白衣。温客行の技に興味を持ち師匠の名を訊ねました。

私の武芸の名は‟雨天喧嘩 どうせ暇”だ

ツンとして言う温客行の態度に怒った葉白衣がまた攻撃してきました。再度戦い始める二人。渡り廊下から下の階の橋に飛び降りてさらに闘います。お互いのエネルギーで池の水が噴水のように宙に吹き出しました。

もうすぐ雨が降る

周子舒が二人を止めますが、技の出し合いを続けながら二人は橋から部屋の廊下へと移動していきました。

あと10手でお前を倒せるぞ

温客行に言う葉白衣。

朽ちかけが何を言う 10年以内にお前を倒す

周子舒が二人の間に割って入ってやっと引き離しました。

高潔な隠者の葉殿が若輩者の命を奪うと?かたや先達を敬わず、かたや若者を愛さない         人の生死は天命ゆえ・・

周子舒の言葉を葉白衣が遮ります。

私は天に抗うのが好きだ 服を脱いで傷を見せてみろ

本当に治せるのか

今度は温客行が周子舒の服を脱がせようとします。

傷を見せてみろ

いい加減にしろ!

温客行の手を振り払って周子舒が叫びました。

夜中に男二人に服を脱がされるなんてまっぴらだ!見たければ見ろ

自分から胸を開ける周子舒。

            <画像出典>https://www.lala.tv/programs/woh/episodelist.html

周子舒の釘を打った体を見て温客行は驚きます。

葉白衣は釘を見て言いました。

なるほど 脈が死にそうなのに動き回れるわけだ 釘は枯渇した経脈を安定させるが、内力を絶たない 誰の思い付きだ? 手が込んでいて残酷だ

私です

周子舒は答えました。

周子舒の脈を診る葉白衣。

治せそうか?

焦る温客行に頷く葉白衣。

私なら10年は延命できる だがそれには武芸の腕と内力をすべて取り除かねば           釘を外せば内力が激しく打ち合い、枯れた奇怪八脈を絶とうとする                武芸の力を廃さねば体が持たない

葉白衣の説明に俯く周子舒。

武術を捨てるなど・・

礼を言って帰ろうとします。

すべては天命です


まだ2年は生きられる お前は愚かなことを言うな

温客行を制する周子舒。

まず生きなければ 広い天下には武芸を復活させる方法があるはずだ

周子舒は笑います。

心に背いて10年生きるよりも野放図な20日感を選ぶ 天下の銘酒も味わえる

わかっている だがいて欲しい人間はいつも私の前から去って行く・・

温客行は絶望します。


顧湘(グー・シアン)は羅府の惨状を温客行に知らせようと雨の中を走りました。客桟の部屋に温客行はいず、外で雨に濡れながら簫を吹いていました。

どうしたんです?

傘を差しだす顧湘に虚ろな目を向ける温客行。高崇(ガオ・チョン)に羅府が襲われ喜喪鬼・羅浮夢(ルオ・フーモン)が捕らえられた、たくさんの娘が死んだ、と訴えても反応しません。

阿湘・・あのものは間もなく死ぬのだ・・

誰が死ぬんです?・・周

突然吹いていた簫を欄干にたたきつける温客行。そして屋根に飛びあがって姿を消してしまいました。


丐幇黄鶴(ホアン・ホー)泰山派の武人たちが訪ねてきます。掌門だった傲崍子(アオ・ライズー)が死んだのは五湖盟沈慎(シェン・シェン)の仕業だと語る若き掌門、青松(チン・ソン)。傲崍子の仇を討ちたいという青松を「丐幇の千万の師弟と江湖の正義が味方する」と励ます黄鶴。


岳陽城の牢に囚われている羅浮夢。衰弱した浮夢のもとに趙敬(ジャオ・ジン)がやってきます。

私がわかるか お前を鬼にした張本人だ 名門の令嬢だったお前を裏切ったのは私だ

悲し気に趙敬は言いますが、浮夢は睨みつけて罵るだけです。

鬼谷に入るときは孟婆湯を飲んで俗世を忘れ去ると言う 私のことを忘れたのか

すると浮夢の表情が変わります。何かを思い出したように趙敬を見つめました。

許してくれ 来生があるなら二度とお前に関わらない・・

そう言って趙敬は去って行きました。


憂さ晴らしの酒をあおる温客行。艶鬼の柳千巧(リウ・チェンチャオ)が指示を伺いに来ると、温客行は羅府が高崇に襲われ浮夢がと捕らえられた、と知らせました。

早く羅様を助けてください!

慌てる艶鬼に「まだ時期早尚だ」と温客行は言います。

お前が于丘烽う(ユー・チウフォン)に扮装して探ってくるのだ おそらく英雄大会まで高崇は喜喪鬼を殺さない 当日公開処刑を目論んでいるだろう

私が脱獄させても?

お前では無理だ

温客行は止めます。


五湖碑では沈慎を中心に英雄大会の準備が進んでいました。そこへ泰山派と丐幇が妨害に現れます。五湖碑に石を投げ、酒瓶を割ってしまいました。

何をする?

沈慎、お前が掌門傲崍子を殺したな

沈慎を責め始める青松。

お前はずっと瑠璃甲を狙って傲崍子を追っていた 言い逃れしても無駄だぞ

黄鶴も加勢します。

各門派が集まってきて沈慎の分が悪くなります。


于丘烽に扮装して岳陽城に羅浮夢を助けにきた柳千巧。五湖碑で騒動が起きていると兵士たちが出払ったのでいい機会だと城に入っていきます。しかし本物の于丘烽に出会ってしまいました。

千巧、私の姿で何をしている?

丘烽様こそ岳陽派がいない隙に何をしているの?ご子息と同じように瑠璃甲を追っているの?それならあげるわよ 鬼谷にも瑠璃甲はあるんだから

その代わり羅浮夢さまを助けるのを手伝って、と千巧は言います。

千巧、そんなものはいらない お前に何でも償いをすると言ったはずだ

牢に案内するから扮装を解いてくれ、という于丘烽。


罪を認めろと泰山派と丐幇から迫られる沈慎。

傲崍子を殺したのは鬼谷だ

お前が鬼谷に命じて殺させたんだ

鬼谷の無情鬼がそう言った、と主張する泰山派の少年。

それは濡れ衣だ

沈慎は弁明します。

何か裏がありそうだ 高崇が到着してから話を聞くべきでは?

清風剣派の長老、范懐空(ファン・ホワイコン)が口を挟みました。

私ならここだ

高崇が壇上に現れました。

傲崍子殿の死は五湖盟にも責任がある

五湖碑に集まって騒ぎを見守る群衆の中には周子舒の姿もありました。そして高台から温客行も楽しそうに争いを眺めていました。

主役が現れたな どんな芝居を見せてくれる?がっかりさせるなよ

<第15話>  無恥の徒

沈慎が傲崍子を殺したと怒る泰門派と丐幇。

高崇は「沈掌門が殺人を犯したり殺害を命じるのを実際に見たのか」と問いました。言葉に詰まる泰門派。

傲崍子殿を殺したのは鬼谷に間違いない 江湖では大勢の英雄や豪傑が鬼谷に命を奪われた     私が英雄大会を開催したのは敵を討ち恨みをはらすためだ

高崇は熱弁します。

だが忘れるな 離間策にはまって足並みを乱しては悪党どもの思うままだぞ

高崇の語りは各門派の心を掴みました。

そうだ 鬼谷を滅ぼそう!

皆が口々に叫びます。

高崇は実に弁の立つ男だ

温客行も感心します。

しかし黄鶴も負けてはいません。

英雄大会で瑠璃甲の来歴を明かす約束はどうなったのだ?

そう高崇に訊ねました。

そうだ いまだ説明がない

黄鶴に同調するものが騒ぎ出します。

周子舒は群衆の中に毒蠍の刺客、俏羅漢(しょうらかん)を見つけ後を追いました。しかし見失ってしまいます。

俏羅漢を見たぞ

周子舒は高台にいる温客行に声をかけました。

毒蠍が絡むとろくなことがない

温客行は言いました。

どんでん返しが起こるぞ どちらにしろ大会は順調には進まない

そう言って楽しそうに笑うのでした。

けれど周子舒は思いを巡らせていました。

毒蠍の役割は何だ?


五湖碑では黄鶴が勢いづいていました。

武庫を開けて各門派の奥義書を取り戻してくれ  鬼谷討伐はそれからでいいではないか

そうだ 瑠璃甲を出せ

門派の群雄が騒ぎます。

瑠璃甲では武庫は開けられぬぞ!

高崇が叫びます。

それを証明するものがいる


顧湘は体調が悪いふりをして小怜(シアオリエン)を盾にして喜喪鬼を助けようとしていました。けれど心配して駆けつけてきた曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)邪魔されて企てはうまくいきません。更に小怜を誘拐しようとする紅桃緑柳が現れて戦う羽目になります。

曹蔚寧が二人を相手に勇敢に戦いますが老練な二人にかなわず倒されてしまいました。顧湘が曹蔚寧を介抱している隙に小怜は老夫婦に連れ去られます。

曹兄さん、しっかりして!死なないで

顧湘は自分用の保命丹を蔚寧に飲ませました

ただ利用しようとして近づいただけなのに・・どうして優しいの?

艶鬼が顧湘に声をかけました。

私があげた保命丹を粗末にしたわね

驚いて立ち上がる顧湘。そして喜喪鬼をおぶっている于丘烽を見て目を円くします。

羅おば上…


五湖碑には奇妙な人物が登場しました。

龍淵閣の若閣主・龍孝(ロン・シアオ)です。群雄たちは風変わりな車に乗った龍孝に目を見張りました。

龍淵閣はからくりを作ることかけては唯一無二の存在だ

武庫を開けられるという噂も

皆はざわめきます。

武庫の来歴を話しにきて貰った龍淵閣の若閣主・龍孝だ

高崇が紹介しました。

わが父龍雀ほど武庫について知るものはいない

龍孝が話し始めます。

容炫は強引に集めた奥義書を盗まれることを恐れてわが父を欺き武庫を作らせたのだ 武庫の仕組みは複雑ゆえ瑠璃甲のみで開けることはできない

私は開け方を伝授されていないが父なら開け方を知っている

そう言ってから龍孝は高崇を睨みました。

どんなに脅されてもあなたのために武庫は開けないぞ

龍孝の言葉に驚く高崇。野次を飛ばし始める群雄たち。

行き違いがあっだようだ 私は武庫に私心はもっていない 鬼谷討伐が終わったら若閣主と共に奥義書を各門派に分配する

高崇は龍孝を下がらせました。そして成嶺を招きます。

鏡湖派の後継者、張成嶺だ  この者とわが娘小怜を結婚させる 

そして意を決したように宣言しました。

私は仏門に入り今後一切江湖には関わらぬ

そんな・・いけません!

必死で止めようとする沈慎を制して、壇上から降りた高崇は山河令の礼牌を掲げました。

この礼牌を持つものは剣仙の名義で天下に号令をかけられる 私の願いはただ一つ 鬼谷を平定して義兄弟の敵討ちをすることだ 皆の力を貸して欲しい

高盟主に従うぞ

賛同する門派が声高に名乗りを上げていきました。

          <画像出典>https://www.lala.tv/programs/woh/episodelist.html

しかしそんな盛り上がりった気運も武人の一人が言ったことで一転してしまいます。

高盟主ひとつ確認したいのだが所有者のわからない奥義書は誰に渡すのだ?

すると大勢の門派が自分に所有権がある、と次々に言い出しました。

我欲をむき出しにする武人たち。温客行は彼らを嘲笑います。

殺しあえ! 何を戸惑っている?

老温 お前は何者だ?五湖盟でなく江湖全体を憎んでいるのか?血を見て何が楽しい?

周子舒の言葉に温客行は吐き捨てるように言いました。

何が武林の正道だ 仁義の仮面をかぶりながらやっていることは鬼谷と同じだ 反吐が出る

周子舒は絶句します。

・・・お前と言う人間がわからない 道は分かれたな

周子舒は離れていきました。


欲に夢中になって言い争う武人たち。高崇も呆れてお手上げです。

その時鬼谷の紙銭が落ちてきました。鬼の声が響きます。

高崇は実に悪辣だ 鏡湖派を滅ぼしたのも、丹陽派の弟子を殺したのも、傲崍子を殺したのもすべてはお前の指図ではないか

皆の視線が一斉に高崇に向きました。

やはり高盟主、お前のたくらみか!

そこに昏睡状態だった鄧寛(ドン・クワン)が現れます。

岳陽派の一番弟子、鄧寛だ 高崇、ずっとお前に監禁されていたが今ここでお前の悪事を全部ばらしてやるぞ

鄧寛は虚ろな目で高崇を凝視しています。

寛よ・・何を言ってる?

悲し気に呼びかける高崇ですが、鄧寛には届きません。

高崇、お前は五湖盟や義兄弟を裏切り、鬼谷と結託して江湖を乱した 悪事に加担した私は生きては行けぬ お前も後を追うのだ

そう言って短刀を自分の腹に突き立てる鄧寛。

大師兄!

師弟たちが駆け寄ります。

なんてことだ・・誰に惑わされた

高崇は嘆きます。

私を死地に追い込むとは

温客行は事態の成り行きに目を輝かせます。

やったな 無情鬼 恐れ入ったぞ やはり静かな犬ほど凶暴だ

おめでとう 前途が開けたな 

ここでチェック!セットを見るのが辛くなってくる

インドドラマでも思ったことですが製作費のやりくりが大変なのかなあ・・。五湖碑の場面もそうですがいかにもセットという感じで。。昔日本のドラマもこうだったなという懐かしさはあるのですが、今は欧米がリアルに製作してますからね。お金かけられないのかなあ。

瑠璃甲や温客行の吹く簫も最初まさかのプラスチック?と目を疑ったんですが・・俳優さんは皆ステキで建物は撮影用のものが建てられてる(らしい)のでとっても豪華。着物も凝ってます。ただ小物がなあ・・残念です。周子舒も音客行も大好きなのでもっとドラマの質を上げて欲しかったなとつい気の毒に思ってしまうんですよね。

第三週(第14,15話)の感想

第14話はちょっと色っぽい展開でした♡。

襲われる女子(おなご)の気持ちがわかった、なーんて周子舒に言わせちゃってエロかったなあとオババながらキュンでしたよ。

でも周子舒のこれからはどうなってしまうんだろう。

             <画像出典>https://www.lala.tv/programs/woh/episodelist.html

15話は高崇役の俳優さんの威厳のある演技に圧倒されました!話が二点三転して結局追い詰められてしまう高崇・・陥れているのは誰なんでしょうか??

コメント