フジテレビ木曜ドラマ「知ってるワイフ」、「窮鼠はチーズの夢を見る」で“ホントごめん”を連発する大倉忠義(クン)の優柔不断ぶりが結構ハマる??


こんにちは。カナエです。

今日は象も飛びそうな風が吹いていますが、めげることなく(象にも勝って😅)散歩して来たカナエです。風は冷たいですが日差しは暖かく早咲きの桜も満開でした。

今回は三角関係を右往左往していい味出している関ジャニ∞の大倉クンの出演する映画「窮鼠はチーズの夢を見る」とフジテレビ木曜ドラマ「知ってるワイフ」について書きたいと思います。

フジテレビ木曜ドラマ「知ってるワイフ」と映画「窮鼠はチーズの夢を見る」でまっすぐな恋心を受けてタジタジになる大倉クンが面白い

***<フジテレビ木曜ドラマ「知ってるワイフ」>***

<画像出典>https://www.bb-navi.com/cm-douga/CMhirosealice.92005.html

ドラマデータ

放送年

2021年1月期木曜劇場

制作

フジテレビ

原作
「知ってるワイフ」
ドラマ制作 STUDIO DRAGON CORPORATION/Chorokbaem
脚本 ヤン・ヒスン
脚本

橋部敦子

主題歌

関ジャニ∞「「キミトミタイセカイ」

音楽

河野伸

キャスト

大倉忠義、広瀬アリス、松下洸平洸平、瀧本美織、片平なぎさ他

タイムスリップして妻が入れ替わる??

<画像出典>https://nao-matt.com/familiar-wife_arasuji/

こんな夫、こんな妻なんてごめんだ!!


育児とバイトでよれよれの妻と仕事忙殺されて家庭に気を使わない夫・・これじゃあ夫婦仲よくなんて到底無理な話。

妻、澪(広瀬アリス)に罵倒される日々にほとほと疲れた夫の剣崎元春(大倉忠義)は奇妙な男から500円硬貨を貰ったことがきっかけで過去にタイムスリップできることに。

元春は大学の後輩で裕福なお嬢さま、江川沙也佳(瀧本美織)と結婚し直してリッチな生活を送ることになりますがなんと元春の勤める銀行に妻だった澪が転勤してきて大慌て。

それでも同僚として働く澪が気になってしかたない元春・・妻の沙也佳とも性格が合わずに離婚する羽目に。

やっぱり澪は運命の相手?

元妻澪とやり直したいけれど戻れなくて悶々とする大倉クンが退屈しません!

対照的な二人の妻

溌剌とした広瀬アリスさん演じる澪と物静かな美人の沙也佳。真逆の性格の奥さんを置いたことがドラマをより面白くしています。

積極的で明るい澪と少し及び腰の元春はやっぱり相性がよさそう。澪の母親役の片平なぎささんのボケぶりも可愛いですね💛。

***<映画「窮鼠はチーズの夢を見る」>***

9月11日(金)公開/映画『窮鼠はチーズの夢を見る』30秒予告

映画データ

製作年

2020年 邦画

監督

行定勲

原作

水城せとな

脚本

堀泉杏

音楽

半野喜弘

キャスト

大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ他

映画のあらすじ(ネタバレ)

広告代理店に勤務する大伴恭一(大倉忠義。彼はある日大学時代のサークルの後輩、今ヶ瀬渉(成田凌)の訪問を受けます。

探偵の仕事をしている今ヶ瀬は恭一の妻が夫である恭一の素行調査を依頼してきたと話しました。実際浮気をしていた恭一は焦って今ヶ瀬を高級な寿司屋に誘います。浮気の事実を妻に報告するのを止めさせようという魂胆でしたが今ヶ瀬は意外な交換条件を出してきました。

大伴先輩がキスしてくれたら

<画像出典>https://eiga.com/movie/90758/gallery/

今が瀬は大学時代からずっと恭一に恋していたのです。従うしかない恭一は二人でホテルに行きキスをしました。

そんないきさつがありましたがその後も浮気相手と別れられないでいる恭一。浮気しての帰り道、再び今が瀬が現れてまたもホテルに行き迫られますが、なんとか一線は越えませんでした。

<画像出典>https://eiga.com/movie/90758/gallery/

恭一は浮気を疑う妻との関係を修復しようと食事に誘います。しかし妻は泣き出して、実は妻には恋人がいて恭一も浮気をしていればうまく別れられると考えて素行調査をしたと打ち明けました。

妻と別れることになった恭一。家を出た恭一の処には今が瀬が度々やってきて料理もしてくれました。友達以上恋人未満の関係に恭一は居心地の良さを感じるようになります。

<画像出典>https://eiga.com/movie/90758/gallery/

しかし今が瀬の方は8年越しの恋を実らせようと真剣そのものでした。

恭一はそんな今が瀬の気持ちも考えず大学時代の元カノ、夏生と会ってみたり、ついに一線を越えて今が瀬と恋人関係になった後も、会社の部下の 岡村たまき(吉田志織)と親しくなったりして今が瀬を苛立たせます。

男の自分ではだめなんだろうと別れを切り出した今が瀬。恭一は俺といても苦しいだろうと言い、二人は別れました。

<画像出典>https://eiga.com/movie/90758/gallery/

恭一はたまきと婚約しますが、ものたりない気持ちでいました。そんな時恭一を諦めきれない今が瀬が再び現れます。

結婚してもいい、ただ年に一度か二度でも、何もしなくても会ってくれるだけでいい

恭一はそう必死でいう今が瀨を部屋に入れ抱き合いました。

恭一は心を決め、一緒に暮らそうと言います。婚約者とは別れると言う恭一に今度は逆に慌てる今が瀬。自分がいては彼の邪魔になる、と考えた今が瀬は姿を消しますが、自分が愛するのが誰かはっきりわかった恭一はたまきと別れて今が瀬を待つのでした・・。

映画の感想

成田凌さんの演じる今が瀬がうまいです。ゲイでありながら女性にモテる恭一を一途に好きになり忘れられない今が瀬

恭一の奥さんが素行調査を依頼してきたことで彼は千載一遇のチャンスを得たと思います。殆ど脅迫まがいに恭一を誘い強引に迫る・・けれど自分に恭一がなびくとは全く期待できない。

そんな彼の心情を成田凌さんは少し怯えたような恭一に対する目線や低く抑えた抑揚の無い声音で表現しています。今が瀬は恭一の言うことに逆らわない。お前を選ばないと言われてもはい、と答える。そんな今が瀬の従順さの奥にある自分への熱い愛と絶望を恭一はだんだんにわかっていきます。

一度二人が別れを決意した時、夜明けの海を眺めながら恭一は言いました。

次はもっと情の深いやつとつき合えよ。大事にして愛してくれるやつと・・・

でも今が瀬にとっては恭一が命がけの恋の相手でした。替えられる人はいない。たとえ恭一がストレートであっても世間体を気にして自分を捨てるような人間であっても。

恭一も今が瀬と恋人関係になって別れてから、女性に物足りなさを感じている。一度ゲイの交流する店に足を運んでしまい泣きながら出てきたりする。そんなにも今が瀬が恋しくなっていたのです。

今が瀬が再び現れた時恭一の心は決まったんですね。別れてもまた舞い戻ってしまう今が瀬をいじらしく感じたことでしょう。抱き合った後もう世間体は気にしない二人で生きて行こうと今が瀬に告げます。

でも今が瀬はそんな恭一を想像もしていなかった。ただわずかでも一緒に居たかっただけ。今が瀬は恭一をゲイの世界に引きずり込んだことが申し訳なくて姿を消したんでしょうが、恭一が待っていれば恭一を忘れられない今が瀬はきっと戻って来るんでしょうね✨