花を愛する男性は女性を虜にする?映画「mellow」はちょっと不思議な普通の人たちの物語

スポンサーリンク
映画記事

こんにちは。カナエです😀。

今回は田中圭さんが花屋さんを演じた映画「mellow」をご紹介します。

いや~それにしてもここ数年バリバリに活躍中ですね、田中圭さん。バラエティにも出てるしドラマだってワンクールが終わると次のドラマにも続けて出ていたり、休む暇がない感じじゃないですか。

今年はタクシーでの泥酔事件なんかもありましたが、これだけ引っ張りだこじゃそりゃ疲れて寝落ちしちゃうよね。お体には気をつけて頂きたいです♥。

カナエは「おっさんずラブ」がなんといっても大好きで“乙女”になった吉田鋼太郎さんが「ハルタ~ン」と朗々と叫ぶのが楽しかった「あなたの番です」もなかなか面白かったです。

しかしそんな多忙な中映画まで撮っていたとは!びっくりしましたよ😲。

スポンサーリンク

映画「mellow」では花屋の店主夏目に次々と女性客が片想いする

🌼映画データ🌼

製作年

2020年 邦画

監督

今泉力哉

脚本

今泉力哉

音楽

ゲイリー芦屋

主題歌

並木瑠璃

キャスト

田中圭、岡崎紗絵、ともさかりえ、志田彩良他

🌼映画のあらすじ(ネタバレ)🌼

夏目誠一(田中圭)は街で一番お洒落な花屋「mellow」の店主。花の世話をする心優しい独身男性の誠一に想いを寄せる女性客は結構いて、店の常連で母親の美容院に飾る花を買いに来る中学生の宏美(志田彩良)もその一人でした。

<画像出典>https://eiga.com/movie/91809/gallery/

誠一は姉の娘で時々不登校になる小学生の姪、さほの面倒をみていました。誠一は「mellow」でさほと穏やかな時間を過ごし、お昼なると行きつけのラーメン店にさほをつれて行くのでした。

<画像出典>https://eiga.com/movie/91809/gallery/

そのラーメン店は店主が亡くなってからは娘の木帆あとを継いでいました。気さくな木帆はさほに自分の名前は“さ”に一本加えたきほだよと教えます。誠一は打ち解けて話す二人を楽しげにながめるのでした。

店からの帰り道あの人はおじさんが好きだね、とさほが言いました。なぜそう思うの?と問う誠一。するとさほは誠一をじっと見て嬉しそうだね、と笑うのでした。

            ❀  ❀  ❀  ❀  ❀

もう一人誠一を想っている女性がいました。誠一が二週間ごとに家の玄関に花を飾りに行く青木家の主婦麻里子(ともさかりえ)です。

いつものように誠一が仕事に行くと家の雰囲気が変でした。夫婦で誠一を迎え話があると言うのです。麻里子の夫は自分たちが離婚すると切り出して誠一を驚かせました。そして更に驚いたことに麻里子から誠一が好きだと告白されたのです。困惑する誠一はこんな風に旦那さんと三人で話すことではないし、気持ちには答えられないと麻里子に言いました。すると麻里子の夫が妻を傷つけるな!と怒りだし誠一を花ごと乱暴に家から追い出してしまいました。

<画像出典>https://eiga.com/movie/91809/gallery/

ショックを受けた誠一がラーメン店で木帆にその事情を話すと、木帆はあっけらかんと青木家の夫婦はおかしい、と言って笑いました。誠一は木帆の言葉にホッとするのでした。

              ❀  ❀  ❀  ❀  ❀

誠一の店に女子中学生が花を買いに来ました。片想いの相手に花を渡したいと言われた誠一は相手はどんなタイプ?と訊ねながら相手が好みそうな花束を作ってあげました。礼を言って中学生は帰っていきました。

その中学生が花束を渡した相手はなんと同じ部活の先輩、宏美でした。誠一を想う宏美は花束は受け取るものの気持ちには答えられないと言います。でも一緒にお弁当を食べよう、と無邪気に話す仲になりました。

自分も好きな相手にコクりたくなって「mellow」に行った宏美ですが年上すぎる誠一に対して勇気が出ません。それでも次の朝、学校に行く前に出勤してきた誠一に自分の気持ちを伝えました。誠一は優しくありがとう、ごめんなさいと言います。私が言った台詞と同じだ、と宏美はちょっと笑顔になりました。

              ❀  ❀  ❀  ❀  ❀

<画像出典>https://eiga.com/movie/91809/gallery/

ラーメン店の店主、木帆は病気の父親から引きついだ店をそろそろ閉めて、自分がしたかった建築の仕事を学ぶための海外留学を考えていました。木帆は誠一への想いを伝えずに留学しようと思っていましたが、友人から想いは打ち明けるべきだと言われます。

ラーメン店を閉める日、お客さんがみな帰った後やってきた誠一に木帆は手紙を渡しました。それには誠一への気持ちが綴られていました。

次の日ラーメン店を片付けている木帆の処へ誠一がやってきます。微笑みながら花束を木帆に差し出すのでした・・。

🌼映画の感想

<画像出典>https://eiga.com/movie/91809/gallery/

この映画の登場人物は普通の人たちなんだけどみんなちょっと変わってる。誠一が好きな木帆は美人だけどラーメン作りでいつもタオルを首にまいた男みたいなスタイル。青木家の麻里子の言動も妙だし(誠一への告白シーンは笑えます😀)中学生の恋は女子同士ときてる。

でもみな悪い人はいなくて映画の中では優しい時間が流れていて観る側に心地いい映画でした💛。それにしても田中圭さん大モテでしたね。花の中にいる男子はモテる!

コメント