最近お見かけしない深津絵里さんがはっちゃけてる映画「ステキな金縛り」は何度見ても楽しい!

スポンサーリンク
映画記事

こんにちは。さすがに夏らしく暑くなってきましたね。カナエです。

今回は夏を涼しくさせる幽霊を扱った映画「ステキな金縛り」をご紹介します!

<画像出典>https://eiga.com/movie/55546/gallery/

・・といってもこの映画全然怖ーい映画じゃなくって法廷で幽霊を証人喚問するという奇抜でユニークな映画なんです。監督が三谷幸喜さんですからその面白さはお分かりいただけるでしょうが、カナエはこれまでこの映画を(途中から見たりで)完全に見ていなかったのでしっかり録画して最初から最後まで見たんですが、もう何度見ても笑える楽しい映画でした💛

そして余談ですが、この映画のせいじゃないでしょうが昨夜おかしな夢を見ましてねえ・・。

実はカナエ、7月のはじめにお墓参りに行った際ドジにもすっ転んだんでやした(+_+)。右手にバッグ、左手に水の入ったバケツを持っていたら前のめりに倒れて顔を殴打。手をついたんでそれほどひどい傷は出来なかったものの、今でも頬に赤い痕が残ってます😔

自分ながらおっちょこちょいな性分でこれまでの人生よく転んだんですよ。でも骨密度が割と高いんで骨折みたいな大けがもなく病院に行くほどのことはこれまでなかったけど、今回は年も年だし頭も打った感じがしたので病院で(一応CT撮って)検査してもらいました。これまで脳が受けたダメージ分も見て貰おうと言う意図もあったんでございますが、まあ大事なく済んだんでこうして平和に記事など書いておりますです。

それで昨夜の夢の話なんですが、夢の中でカナエはお墓で倒れておりまして気づくともう夜になっていました。実家のお墓には誰かが先に来て線香をあげた様子。その手前には真っ赤な薔薇の花がひと塊り咲いておりまして(実際は松が生えている)、先に来た誰かがお墓に何本かさしてくれていました。暗い中カナエも線香をあげ薔薇を一本差し、またねと言って帰ろうとしたんですが、お墓の前の道をずらずらと列を作って歩いている集団が・・。夢の中で何故か皆遅いからバスに乗ろうとしているんだろうと思うカナエ。自分も遅れないようにしようと後ろにつこうとするんですがどうも普通の人たちじゃなかった・・。髪の毛のバサバサしたちょっと(表現の難しい)人間離れした集団でした。あのままついていったらやばかったかな、と目が覚めてから思いましたよ。

事実お墓で転んだあともしあのまま意識を失って寝ちゃってたら、夜になって・・肩とんとんと叩かれて起きたら真っ暗、起こした人は幽霊、だったかも・・なんて冗談言ってたからあんな夢を見ちゃったのかもね・・(笑)。

―というわけで“金縛り”映画に行こうと思います👇

スポンサーリンク

映画「ステキな金縛り」は三谷幸喜監督らしい茶目っ気がたっぷり!

👻映画データ

製作年

2011年 邦画

監督

三谷幸喜

脚本

三谷幸喜

音楽

荻野清子

キャスト

深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、草彅剛他 (敬称略)

👻映画のあらすじ(ネタバレ)

失敗ばかりの新米弁護士の宝生エミ(深津絵里)は法律事務所の上司の速水(阿部寛)からもう最後の仕事だと言われて渡された仕事をなんとかやりとげようと必死になります。それは妻殺しの容疑で逮捕された矢部という男の弁護でしたが、矢部は妻が死んだときある宿屋で金縛りにあって朝まで動けなかったとアリバイを主張。エミはその宿屋に出掛けて矢部の見た落ち武者の幽霊・六兵衛(西田敏行)に遭遇し、六兵衛を説得して矢部が無罪だと法廷で証言するよう頼みます。

<画像出典>https://eiga.com/movie/55546/gallery/

そして幽霊が証人という荒唐無稽な裁判が始まり、大きな話題になります。検察官の小佐野(中井貴一)は馬鹿馬鹿しいと相手にしませんが、彼に幽霊が見えるとわかるとエミは本当の犯人を捜すために正しい裁判をしようと小佐野に協力を求めるのでした。

<画像出典>https://eiga.com/movie/55546/gallery/

そんななか霊界の公安を司る段田という男が現れて六兵衛は霊界に戻るべき、として証人をやめさせようとします。エミは殺された矢部の妻の鈴子(竹内結子)を霊界から呼んで裁判に出せば無罪が立証される、と訴えますが六兵衛は霊界に戻されてしまいます。

<画像出典>https://eiga.com/movie/55546/gallery/

それでもめげないエミは鈴子と仲の悪かった妹・風子が姉を殺したのでは、と考えて証人として出廷させます。するとそこに鈴子の幽霊が現れて妹が殺したと明言、晴れて夫の矢部は、無罪放免となりエミの弁護は完遂するのでした。

👻映画の感想

深津絵里さんが若くって表情もくるくると動いてなんか一時期のガッキーみたいでした。深津さんは色白で透明感がある美貌がとても素敵な女優さん、最近はテレビであまり見ないのが残念です。リリー・フランキーさんと夫婦役で共演しているしみじみするCMやパンのCMなどで姿を見るとやっぱり雰囲気のある魅力的な人だなあともっと活躍して欲しいと思いますが、深津さんはきっと生活が落ち着いていてあまり無理して仕事をしたくないのかもしれませんね。

<画像出典>https://eiga.com/movie/55546/gallery/

2011年制作でもう9年前の映画ですが、役者さんは他にも篠原涼子さんや深田恭子さん、大泉洋さんなど人気俳優がちょい役で出ていたり、篠原涼子さんの夫の市村正親さん、小日向文世さんなども出ていてすごく豪華でした♪

西田敏行さんの落ち武者姿や阿部寛さんのタップダンスも笑えましたね(#^.^#)。

コメント