岡田准一演じる一風変わった主人公が面白い!映画「ザ・ファブル」

スポンサーリンク
映画記事

今日は。雨ばかりの7月ですね。カナエです😀

今回ご紹介する映画は並外れた身体能力を持つ殺し屋ファブルを岡田准一さんが演じた「ザ・ファブル」です!カナエはこの手の映画は基本的に見ないのですが、岡田さんが演じてるから・・と好奇心で見てみたら・・面白いじゃないの(*_*)と驚かされた映画でございました(笑)。

スポンサーリンク

都市伝説的殺し屋が一般人として普通に生きる!

🦜映画データ

製作年

2019年 邦画

監督 

江口カン

原作 

南勝久

脚本 

渡辺雄介

キャスト 

岡田准一、佐藤浩市、安田顕、柳楽優弥、山本美月他 (敬称略)

🦜映画のあらすじ(ネタバレ)

天才的殺し屋として知られるファブル(岡田准一)は、育ての親であり殺しの方法を教わったボス(佐藤浩市)から派手にやり過ぎたから一年間一般人として潜伏するよう命じられます。ファブルは仕事仲間のヨウコ(木村文乃)と“兄妹”ということにして佐藤明(アキラ)という偽名で(殺人の)仕事を請け負っている大阪のヤクザ、真黒(マグロ)組の世話になることになりました。

<画像出典>https://eiga.com/movie/89401/gallery/

ボスから一年間人を殺してはいけない、殺したらお前を俺が殺す、と言われ餞別にインコを貰ったファブルは真黒(マグロ)組の社長の海老原(安田顕)の部屋を借りて住むことになります。その海老原には一つ悩み事が・・。それは弟分の性悪な小島(柳楽優弥)が刑務所から出てくることでした。―が、すでに小島は出所していて海老原と敵対する真黒(マグロ)組の専務、砂川(向井理)の手下を殺していたのです。そして砂川の手下の部屋にあった雑誌を見た小島は、そのグラビアモデルの女性に目をつけAVに出そうという悪だくみを思いつきます。

<画像出典>https://eiga.com/movie/89401/gallery/

そんなきな臭いことがファブルの周辺で起こっていましたが、本人は一般人としての“普通”を極めようと就職しようとしていました。清水ミサキ(山本美月)という親切な女性とひょんなことから知り合ったファブルは彼女の職場で働くことになります。時給800円のアルバイトでしたが普通の仕事が出来ることにファブルは満足します。ミサキは病気の母親や家の借金のために夜昼働くけなげな女性でした。それなのにお金のために仕方なく撮ったグラビアのおかげで小島につきまとわれるはめになってしまっていたのです。

<画像出典>https://eiga.com/movie/89401/gallery/

その小島は自分の手下を殺されて怒った砂川に捕まります(不運にも一緒にいたミサキも捕まってしまいます)が、砂川は社長の海老原を倒して自分が真黒(マグロ)組の社長となるべく組のクーデターを起こそうと計るのでした。

<画像出典>https://eiga.com/movie/89401/gallery/

海老原から小島を救出するようファブルは頼まれます。人を殺すな、とボスに戒められているファブル・・守らなければ自分がボスに殺されてしまいます。そこで殺傷能力のない銃を作ってヨウコと小島を助けに向かうのでした。抜群の闘争本能を持つファブルにかなう敵はなく誰も殺すことなく小島とミサキを救い出しますが、小島はその悪行を知った海老原によって始末されます。

海老原と砂川は諸悪の根源だった小島が死んだことで和解して、全てが無事に収まったことでファブルはミサキと平和に食事を楽しむのでした・・。

🦜映画の感想

<画像出典>https://eiga.com/movie/89401/gallery/

ファブルはサボン症候群の病歴を持つ人物として描かれています。サボン症候群とは知的障害や自閉症などがあっても一つのことに抜群の才能を示す人のことを言います。ファブルは殺人においては超人的な能力を持っていますがそれ以外は幼稚な性格と言ってもいいくらい。猫舌だから熱いものが食べられなくて大声で叫んだり仲間のヨウコにフーフーしてくれと頼んだり、大坂で就いた仕事場では子供じみたイラストを描いてみたり(逆に受けましたが😊)と結構とぼけたおかしな人物なんですよね~~。

それが戦闘になるとまるで別人に!岡田准一さんの身体能力の高さは定評がありますが、二つの建物の狭い空間をまるでスパイダーマンにように上っていく・・(スタントじゃなくて多分岡田さんが上ったんじゃないかな?)ホントビックリですわ😶以前ドラマの「SP」でも派手なアクションをしてましたもんね。

そしてその他の登場人物、ヤクザの社長を演じた安田顕さんや極悪な小島を演じた柳楽優弥さん、冷酷さの光る殺し屋役の佐藤浩市さんなどみな熱演していてかっこよかった!やっぱりドラマは役者で決まりますね💛

安田顕さん演じる海老原は小島のことをいい奴だと言ってましたが、どこがいい奴だったんでしょう?兄貴に甘える可愛いとこが良かったんだろうけど後はクズでしたよねえ・・でも兄貴に撃たれたときは涙を流していてちょっと可哀想でした。

漫画が原作なんでコミカルな展開の楽しい映画でした♪

コメント