映画「マイインターン」は高齢者なら元気を貰えてGOOD評価??

スポンサーリンク
映画記事

こんにちは💛暖かくなってちょっと一息のカナエです。

週末は冬の花火を見に珍しく外出したのですが、おおさぶい!それでも夜空一面に広がる花火は最高のエンターテイメントでテンション盛り上がりました。帰り道、一緒に行ったママ友と周りを見回してカップルばっかりね~年寄りは私達くらいだね~~と笑いあいましたが、カナエはこんなにカップル見たのも久しぶりだなあ~と感慨深かった。いつも散歩でも買い物でも歩いてるのは老人ばかり。日本の将来に悲観的になっちゃいますもんね😌

というわけで今回は老人だってしっかり社会参加して頑張れるぞっていう映画、「マイインターン」をご紹介します。あの名優ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが豪華共演していますよ。

スポンサーリンク

ベンみたいな老人なら誰にでも愛されそう!でも現実はそううまくいくかな??

<映画「マイインターン」>

🌼🌼映画詳細🌼🌼

公開年  2015年 アメリカ映画

監督   ナンシー・マイヤーズ

脚本   ナンシー・マイヤーズ

音楽   ランドール・ポスター、ジョージ・ドレイコリアス

キャスト ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ、

     アンダース・ホーム他

👗映画のあらすじ(ネタバレ)

妻に先立たれた70歳の老人ベン(ロバート・デ・ニーロ)が生きがいを見つけるべく再就職。その仕事先はネットショッピング会社で社長はまだ若き女性、ジュールズ(アン・ハサウェイ)でした。彼女の直属の部下になったベンですが老人嫌いの彼女から最初は煙たがられます。そもそも老人の採用は会社の社会貢献の一環でしたことであり、ジュールズは乗り気でなかったのです。

<画像出典>https://eiga.com/movie/81639/gallery/

それでも毎日きちんとした背広姿で出社するベン。人あたりが良くて気遣いの巧みなベンはすぐに会社仲間から信頼されるようになります。社長のジュールズも仕事に忙殺される彼女をベンがうまく補佐してくれたうえ、彼女の母親とのトラブルまで解決してくれたことで部下以上の頼れる存在としてみなすようになるのでした。

<画像出典>https://eiga.com/movie/81639/gallery/

けれどそんなジュールズに人生最大の危機が!彼女の最大の理解者で、仕事で忙しい彼女の代わりに家事や子供の世話をしてくれていた夫のマットが不倫していたのです。ジュールズは悩んだ末に夫と以前のような良い関係を取り戻すには自分が社長を退いて夫といる時間を増やすしかないと考えるのでした。

ジュールズからアドバイスを求められたベンは、会社には必要不可欠であるジュールズに社長を続けるよう説得します。またその日夫のマットが会社にやってきてジュールズに自分の身勝手さを謝り社長を続けて欲しい、と頼むのでした。嬉しさのあまりマットに抱きつくジュールズ。そして幸せな報告をしようとベンのもとへ走るのでした・・。

👗最後まで心地よくサラサラと観れる映画。

<画像出典>https://eiga.com/movie/81639/gallery/

長年勤めた仕事を退職して老後の自由な時間を得たベンは、妻の死後は海外旅行や習い事、子供たちとの交流などありとあらゆることをやりつくしますが、物足りなさを感じます。そしてシニアの求人をしている会社に思い切って応募するのでした。インターンとして採用されたベンはこれまでの経験を生かして人間関係を構築していきます。

そんな人間的魅力にあふれたベンをロバート・デ・ニーロが好演しています。身だしなみがよく周囲の洞察力に優れていて何かあれば清潔なハンカチを差しだすベン。気難しくて最初は打ち解けなかった社長のジュールズも、ベンの良さに気づくと何かと頼るようになります。

<画像出典>https://eiga.com/movie/81639/gallery/

まあなんといってもロバート・デ・ニーロですから納得はいきますが、ちょっとベンは悪いとこが無さすぎるなあと思いました。話もとんとん拍子で最後まで気もちよく進んでいきますが意外性がもっとあっても良かったかな。

老人がこんな風に世代を超えて若い仲間と和気あいあいとできるのはとっても理想的💖カナエもそうなりたいけど実際問題、なかなか映画のようにはいかないわねえ・・(‘◇’)ゞ

アン・ハサウェイは仕事に一生懸命、でも家族との時間を大切にしたいと悩む現代のキャリア女性を上手に演じてました🌺

コメント