映画「50回目のファーストキス」は山田孝之と長澤まさみのマッチングが絶妙なリメイク映画

こんにちは。カナエです。今回は映画「50回目のファーストキス」について書きたいと思います。

「50回目のファーストキス」はユーモアたっぷりな胸キュン映画

<映画「50回目のファーストキス」>

映画『50回目のファーストキス』予告

🌼映画詳細🌼

製作年      2018年

監督       福田雄一

脚本       福田雄一

オリジナル脚本  ジョージ・ウィング

キャスト     山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ、佐藤二朗

***敬称略****

映画のあらすじ(ネタバレ)

ハワイ、オアフ島のツアーガイド、大輔(山田孝之)は旅行に来た女の子を案内しながらその時限りの恋を楽しむプレイボーイ。けれど天文学で身を立てようと熱心に研究する真面目な面もありました。

そんな大輔はある日地元の美術教師、瑠衣(長澤まさみ)とカフェで知り合い突然のひとめぼれをしてしまいます。しかし瑠衣は交通事故の後遺症からその日の記憶が一晩で消えてしまうという脳のダメージを負っていました。当然大輔のことも次の日には忘れてしまうのです。

<画像出典>https://eiga.com/movie/88106/gallery/11/

それでも瑠衣にひたむきに恋する大輔は瑠衣が彼を忘れても何度も求愛してファーストキスを繰り返しますが、さすがにこのままではいけないと彼女のこれまでの人生(事故で記憶をなくしたことなど)を教えるビデオを作って毎朝彼女に見せるようにします。それで大輔が恋人だと認識できるようになった瑠衣ですが、天文学者になりたいという夢を持つ大輔の重荷に自分がなっている、と考えるようになって大輔に別れ話を切り出すのでした。

<画像出典>https://eiga.com/movie/88106/gallery/11/

仕方なく瑠衣を諦めた大輔は天文学の道を極めるためにハワイを離れることになりますが、土壇場でやはり瑠衣のことを吹っ切れず、飛行機から降りて瑠衣の処へ行き求婚して結婚するのでした。

そして可愛い赤ちゃんも生まれ天文台で暮らす二人。家族で過ごす幸せな時間が流れます・・。

もともとの映画はアダム・サンドラーとドリュー・バリモア主演で製作

<画像出典>https://eiga.com/movie/88106/gallery/11/

ハワイの豊かで開放的な自然の中で出会った大輔と瑠衣。沈む真っ赤な夕日を眺めながら、空いっぱいに輝く星を眺めながらロマンチックにキスする二人ですが、そのたびに瑠衣は「ファーストキスって最高」と叫びます。何度も同じシーンを繰り返すことに困惑する大輔が印象的。

アメリカ版のオリジナルと内容はほとんど一緒ですが、「今日から俺は!」「銀魂」などのコメディ作品で知られる福田雄一が監督、脚本も書いていて、福田作品の常連佐藤二朗やムロツヨシ、太賀などがアドリブ満載で脇を固めています。オリジナルのアダム・サンドラーも面白いですが、個性派俳優山田孝之や、はちきれんばかりの笑顔を見せる長澤まさみも魅力爆発で楽しい!💖ハワイのオアフ島でオールロケしているのでハワイ気分も満喫できます😊