NHKで2021年9月から始まった「アンという名の少女」(シーズン2)ではアンの住むアヴォンリーの村にある事件が勃発!

スポンサーリンク
ドラマ

こんにちは。カナエです(*^_^*)。

NHKで待望の「アンという名の少女」(シーズン2)が始まりました!

モンゴメリの「赤毛のアン」を基にしたこのドラマは主人公のアンを演じるエイミーベス・マクナルティが役にドンピシャでカナエはとってもはまっています💛。

今シリーズでアンはどんな成長を遂げるんでしょうか?

スポンサーリンク

◆「アンという名の少女」(シーズン2)◆ アンの家に住む二人の下宿人・・どうも胡散臭い?

👒ドラマデータ

【製作年】        2018年 カナダドラマ

【原題】          Anne with an “E”

【脚本】         モイラ・ウォリー=ベケット

【原作】         赤毛のアン(モンゴメリ)

【キャスト】 エイミーベス・マクナルティ、ジェラルディン・ジェームズ、R・H・トムソン他

👒ドラマ<1~3話>のあらすじ(ネタバレ)

マシュー(R・H・トムソン)マリラ( ジェラルディン・ジェームズ )と家族になってアヴォンリーの村の暮らしにすっかり馴染んだアン(エイミーベス・マクナルティ) 。けれどマシューとマリラが借金の返済のため家に招いた下宿人の二人は実は悪党で、特にネイトはアヴォンリーの土地から金が出ると言って村人を騙して金をまきあげようとしていました。

<画像出典>https://www.netflix.com/jp/title/80136311

アンは金が出るというネイトの話に夢中になりますが、親友のダイアナの親戚から以前別の処で金騒動があって皆が損をしたと聞くと心配になります。その事件を知る新聞記者から詳しいいきさつを聞いたアンはネイトが悪だくみをしていると訴えますが、金の話に目のくらんだダイアナの父親は聞き入れません。結局ダイアナの父親はネイトにお金を渡し、持ち逃げされてしまうのでした・・。

👒ドラマの感想

🔣感受性豊かなアンの怖がり方に共感しちゃう  

想像力が豊か過ぎるアンは無類の怖がり屋。学校へ行くため森の中を歩く時に誰かの気配を感じたり、夜ベッドにいると暗い窓から誰かが覗いてるんじゃないかと気にかかって眠れなくなったりします。マリラは何本も部屋にろうそくを立てて明るくしているアンにあきれ顔。誰もいませんよ、と言ってろうそくを一本だけ残して後は消してから部屋から出ていきますが、それでも怖くてたまらないアン。布団をかぶってやっと眠りにつくのです。

でも子供の頃ってそういうことありますよね。カナエはいい年のオババですがいまだに幽霊とかを怖がるタイプで、その割にはホラー映画が大好きで結構観ているので、お風呂で(映画ではバスタブから顔や手が出てくるシーンが多いです・・>_<) シャンプーするときすごーく恐くなる時が有ります。あと一人でいるときに部屋がミシミシいったり階段がきしんだりするとびくっとなることもある😖(←阿保ですね・・)。

 

でもね、この間ちょっと不思議な体験をしたんですよ。パワースポットと言われてる神社に行ってきたんですがその時に取った写真の中に何故か真っ白なものが一枚あって・・。

その写真をこの記事にアップロードしてみましたが真っ白で何も反映されないんでやめたんですが、今までスマホの写真でそんなこと全くありませんでした。スマホのシャッター押してるとへたくそなカナエは写真がぶれることはよくあって、うっかり足元なんか撮ってることもあるんですが真っ白というのは・・。

写真の上と下がちょっと黒ずんでるだけでホントに全然写っていないのね。なんだろうな~~。

 

この神社なんですが・・

海に突き出している岬の先端に位置していて、海からの風が気持ちよく吹いてくる静かなところだったんですけど、参拝していたらカンカンカンってなんか金属音のような音がしたので誰か階段を上がって来たのかなあと思って振り向いたら誰もいずちょっと怖かったな😲。

でも群生している木々の間を歩いているだけで心が澄むというか‥満ち足りた穏やかな気持ちになりました。パワースポットってそういうものらしいんですが。

 

―あれ?かなりアンのお話から脱線してしまいました!(でももしアンがこの神社を歩いたらとびきり上機嫌になるかもしれないな~♥♥。)

 

🔣アンたち娘を一人前に扱わないダイアナの両親

ネイトが悪者だと知ったアンはダイアナと一緒にダイアナの両親を説得して金の話にのるのをやめさせようとします。けれど両親は子供が口を出す話じゃないと相手にしてくれません。その結果ダイアナの父親は大金を失ってしまうことになります。

<画像出典>https://www.netflix.com/jp/title/80136311

アンがマリラにネイトが悪者だと言うとマリラは信じてくれました。血はつながらなくてもマリラたちとアンの間には深い信頼関係が築かれていたんですね。

ネイトが大金を持って捕まらずに逃げてしまったことは現実味があってこのドラマらしい結末だと思いました。

🔣 ギルバートのその後は?

家族を亡くしたギルバートをこの物語は追っていて、船底で真っ黒になって働く姿を描いています。話の様子だとアンから手紙を受け取ったギルバートはアヴォンリーに帰って来そうだなあ。

ギルバートってアンの物語で重要なキャラクターみたいですね。将来的にアンの恋人になるとか?もしかして夫になるとか??カナエは「赤毛のアン」は若いころ読んでいないのでどんな話だったのか知らないんだよね~。まあ読んでないからこその面白さはありますが。

コメント