「オスマン帝国~愛と欲望のハレム~」第3シーズンでヒュッレム妃が行方不明に?長いドラマは波乱含み!!

こんにちは。毎日「オスマン帝国~愛と欲望のハレム~」にどっぷりなカナエです😅

いや~第3シーズン入って骨肉の争いは一層激化。皇帝スレイマンの跡継ぎを狙う皇帝妃マヒデブランやヒュッレムは更に憎しみ合う事に。それぞれが愛情にあふれていて心優しい面もあるのに何とかならないのかと思うんですけどねえ・・史実だからしょうがないんですが。

この時代いくら権力者と言ってもストレスばかりで心休まらなかったでしょうね。毎日を生きるのがこうもしんどいんじゃ幸せな人生とはとても呼べませんな(-_-;)。

ごく身近に敵がいて策謀ばかりのハレムってホント残酷!

「オスマン帝国~愛と欲望のハレム~」シーズン1より↓

「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1」

🌻シーズン1のヒュッレムまだあどけない感じです🌻

シーズン3ともなると人間関係はもうドロドロの底なし沼😨

トルコのハレムってホントえぐいと思います。何か行事があれば第一夫人や第二夫人たちが一緒に集まって食事したりするわけで結構私的な関係でもあるわけじゃないですか。その人たちがお腹の中でコイツ殺したろか、なんて思ってるのはかなーり恐怖です。日本の大奥もこんな感じだけど敵対する奥方様たちは滅多に顔を合わせないからそこらへんは救われてるよね。

子供が小さいうちはマヒデブラン妃の息子ムスタファとヒュッレム妃の息子たちも交流して遊んでいてとても仲がいい。それが成長すると皇帝の座を狙うライバル関係になる。なんでも皇帝が自分の兄弟を処刑して謀反の根を絶つことは帝国の合法とされているそう。まあなーんて恐ろしい法律なんでしょう💦。皇族の命が簡単に絶たれる時代じゃ臣下の命なんてもっと価値がない。だからヒュッレム妃も人を殺めることに良心の呵責がないんですねえ・・。

<画像出典>出典:IMDb

・・ところでこのヒュッレム妃ですが第3シーズンになると問題が勃発。

********************************************************************

現在BS日テレで放送中の「オスマン帝国~愛と欲望のハレム~」をご覧の方は以下はネタバレになるのでご注意下さい

********************************************************************

なんとヒュッレム妃を演じていた女優さんが降板しちゃった??

<画像出典>出典:IMDb

どうしちゃったの?メルイェム・ウゼルリさん!

あの気性が激しいけれど艶やかなヒュッレム妃を魅力的に演じていたのに・・。あなたなしでこのドラマをどうやって行けと言うの??

そういうわけで第3シーズンの後半以降ヒュッレム妃が出てこなくなるらしい。最終話辺りで代役のヒュッレム妃がご帰還なさるらしいですが・・イメージが全然変わっちゃってるっつーの!!

なんでもウゼルリさんは体調不良で母国ドイツに帰ってしまったらしい(ウゼルリさんはドイツ人とトルコ人のハーフらしいです)。一説には製作サイドとギャラで揉めたという記事もあるようですが・・あの美しいお顔を見れないなんて。特にこのドラマはそれぞれのキャラクターの魅力で成り立っているようなものなのにカナエもこれからどうしていいやら見続けるべきか迷い始めておりますわん😣

数年前に終わったドラマなんでいまさら言っても仕方ないですがこんなに世界的にヒットしたんだからたとえギャラに不満があったとしても最後まで演じきって欲しかったなあ~と思います。そうすればウゼルリさんの代表作になったでしょうに・・ほんと残念なお話です!

ちなみに歴史上の実際のヒュッレム妃、ロクセラーナはこんな方。

<画像出典>https://ja.wikipedia.org/wiki/ロクセラーナ

結局ムスタファは処刑され(大宰相イブラヒムも)ヒュッレム妃の皇子の一人が帝位に就くんですね。皇女ハティジェは自殺してしまうしヒュッレム妃の一人勝ちという歴史の真実。きっと権謀術数を巡らすことに優れた頭の良い女性だったのでしょう。

悲劇の皇子ムスタファ

オスマン帝国がペルシャと戦争した際、皇帝スレイマンの軍に合流しようとしたムスタファは謀反の疑いをかけられて父親スレイマンに殺されてしまいます。なんとお気の毒なムスタファ!だからドラマでも二心の無い優しい人物として描かれているんですね。ヨーロッパでも悲劇の皇子として文学の題材にされているそうです。

<画像出典>https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/08/05/62870/441109.html