【整形美って罪なもの??】韓国ドラマ「私のIDは江南美人」で❝美について❞考察してみた!そのネタバレあらすじ、感想も!!

スポンサーリンク
ドラマ

こんにちは。カナエです(#^.^#)。

今回は顔のことで学校でいじめられていた少女が整形して美人にはなったけれど・・という整形がテーマになったドラマ、「私のIDは江南美人」で❝美人❞というものについて考えたいと思います。

スポンサーリンク

整形してせっかく美しくなったのに新たないじめが発生??

ドラマデータ

放送年  2018年 大韓民国

制作   アート&カルチャー

脚本   チェ・スヨン

原作   私のIDはカンナム美人!(web漫画)

演出   チェ・ソンボム

キャスト イム・スヒャン、チャ・ウヌ、チョ・ウリ、クァク・ドンヨン

ドラマのあらすじ(ネタバレ)

顔が醜いと言われてずっといじめられてきたカン・ミレ(イム・スヒャン)は大学入学を機に心機一転、整形手術をして美人になって学生生活を楽しもうとします。美しく変身したミレは大学の級友に熱烈歓迎されますが、ヒョン・スア(チョ・ウリ)というアイドル的美貌の女子はミレに疑問の視線を向けるのでした。

<画像出典>https://letudrive.com/?p=16225

ミレの入った「科学科」で新入生の歓迎会が行われ、ミレは先輩のチャンウからしつこく迫られますが、それを助けてくれたイケメンのト・ギョンソク(チャ・ウヌ)はミレの中学時代の同級生でした。ミレは自分の顔が変わったことを秘密にしてほしいとギョンソクに頼みますが、ヒョン・スアに顔の整形を指摘されて皆に整形美人である事が知られてしまいます

<画像出典>https://letudrive.com/?p=16445

整形をしてもしなくても自分は人から白い目で見られるんだ・・

落ち込むミレにギョンソクが優しく接しますが、ミレはギョンソクに好意を募らせながらも自分みたいな整形美人がイケメンで評判のギョンソクとはつりあわないと自分の気持ちを否定します。そしてギョンソクから好意を示されても素直になれません。そんな時ギョンソクにスアが急接近してきて周りからお似合いの二人だとはやし立てられます。けれどギョンソクはスアに好意はないときっぱり否定。騒然となった級友たちがスアのような美人を振ったギョンソクのお相手って??と興味津々になる中、ギョンソクから告白されたミレですがとてもスアの後で自分がギョンソクとはつきあえないとしり込みしてしまいます。

<画像出典>https://www.pinterest.jp/nnnr8702/チョウリちゃん/

はがゆい関係を続けるミレとギョンソクですが、実はスアがギョンソクを好きでもないくせにミレに負けなくないという理由でギョンソクの彼女になろうとしていたと知ると、ミレはギョンソクを振り回したスアに怒りを感じてスアと対決、ギョンソクにも自分の正直な気持ちを伝えて二人は晴れて恋人同士に♡物語はハッピーエンドで終わるのでした♡♡。

ドラマの感想

外見は大事!けれどそれにばかりこだわり過ぎても空しいかな?

<画像出典>https://letudrive.com/?p=16314

カナエは韓国って整形がポピュラーな国だと思っていたので、このドラマで整形に負い目を感じるミレを見てちょっとびっくりでした。このドラマの題名のカンナム美人って整形美人のことだったんですね。韓国のカンナム(江南)地区は美容クリニックのメッカで美容整形を受けた女性をカンナム美人と揶揄して呼ぶんだそうです。痛い思いをして手術を受けた女性には厳しすぎる呼び名ですねえ😖。どこの国でも顔を変えることには偏見があるんですね。

でもそもそも人ってどうして顔を気にするんでしょう。それは顔ってものが人を判別する重要なファクターだから・・顔で「~さん」だということがわかる、そして会話では顔を見て話すから顔って常に見ているもの、いい人か悪い人かの判断材料にもなるツールだっていうのも大きいよね。

そしてやっぱり綺麗な人をみると人は心が躍る。世界三大美人なんて昔からのランキングもある。美人コンテストもあるし美人と言うものを喜ぶ遺伝子を背負っているのかも。逆に美人でない女性を見ると人って〇〇だなあ~と軽く軽蔑してしまいます。当人とってはすごく不愉快なことですよね。

だからやっぱり人からうっとりされる美人に生まれた人は生涯得をするってことになる。かの有名なマイケル・ジャクソンだってベスト・ルッキングを目指して整形を続けたもんね。まあ彼は芸能人だからいろいろ気になるところが出てきてお金持ちだったから挑戦を続けたんでしょうけど。実際彼の黄金期(スリラーなどを歌っていたころ)は中性的で魅力も絶頂期でした♡。

カナエはこのドラマでミレのライバルだったスアのいう事も多少納得がいきました。整形美人が多くなったら美人の領域が広くなって天然美人が損をするみたいなことをスアは言いました。でもまあ美人はずっと顔でチヤホヤされるんだから顔で苦しんだ女性が整形しても寛大にみてあげて欲しいなと思いますね。整形した顔は天然とは違っているし・・まあ少しなら目立たないけど。

でも人の顔が色々あってこその美人なんだから、味のある顔も世の中には必要不可欠なもの。よほど苦しまないかぎり痛い思いをしてまで整形しなくてもいいとオババは思います(>_<)。

(ちなみにミレを演じたイム・スヒャンさん、この人実際も整形してるのかなあ、と思いつつ観てしまいましたが整形はしていないそうです。高校時代の写真と顔が変わっていないので事実だとか・・。こういうドラマに出ると誤解されそうだけどミレという主人公を生き生きと演じていて好感が持てる女優さんでした!)

<画像出典>https://times.abema.tv/articles/-/8647459

最後に伝説的なイケメンと言われたギョンソク(役を演じたチャ・ウヌくんは本当にすごいイケメンでした!)が化け物といじめられた整形前のミレが可愛かったというあたりがいかにも漫画で夢物語りのようですが、ミレもギョンソクも、そしてスアも子供時代に苦労していて大学までに自分なりの考えを持つ人間になったところがこのドラマの核かな?とも思いました。ただこのドラマ、ミレとギョンソク以外に幸せなカップルの成立がなくって周りがちょっと気の毒だったかも。

コメント